心と身体のよりどころ

idun2006.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

フラダンス

以前にパーソナル指導をしていたフィットネスクラブのカルチャープログラム「フラダンス」に参加している生徒さんたちの身体の使い方を見ていて、気になったことがありました。

<重心の取り方や骨盤の操作など気にせず形だけを真似て踊っていると、膝や腰を痛めてしまう。>

f0031709_12524581.jpg

最近、身近にフラダンスを習っている若いお嬢さんと知り合いました。
彼女は、フィットネスクラブではなく、フラの先生の教室へ通っています。

今年の夏には、本場のハワイでダンスを披露するかもしれず、秋には地元のイベントで踊ることが決定し、現在猛特訓中。

っで、彼女が腰が痛いというので、身体の使い方のアドバイスをさせてもらいました。


まず彼女が痛がる腰の位置は、「命門」のツボあたり(ばっくりと お臍の裏側あたりと思ってください)。
やはり命門を骨盤を前傾させて踊っているため、腰椎が圧迫されて痛みを生じていました。
そこで、アンダーバストの位置からカラダを動かすようにアドバイスすると。。。。

f0031709_1253745.jpg本場ハワイで踊るかもしれないとなったとき、彼女の先生がラスベガスで活動しているアメリカ人の先生を呼んで特別講習を行ったそうです。
そこで外人さんの優雅なフラと自分たちのフラの違いを見比べたとき、目に付いたのはスカートの揺れ具合だったとか。
そこで日本人の先生は、もっとお尻を突き出してスカートを揺らすようにと指導したのだそうです。
お尻を突き出してと言われれば、お尻に意識が集中するので腰を折ってお尻をできるだけ後ろへ突き出そうとしてしまいます。
では、アメリカ人の先生が本当にそのような腰の使い方をしていたのでしょうか?

答えは NO。

世界のトップアスリートたちは、ボディがアッパー・ミドル・アンダーの3つのブロックに分かれてます。
アメリカ人の先生が優雅にスカートを揺らしていたのは、お尻を突き出していたのではなく、アッパーは正面を向いたままアッパーとミドルの境目からカラダを動かしていたため、結果的に大きな動きとなっていたのです。
そして、骨盤だけを見比べると外国人の骨盤は前傾して腰がへこんでいるように見えます。
骨盤をあえて前傾させているのではなく、彼らの骨盤は日本人に比べると初めから前傾した骨格をしているのです。

アフリカ系、欧米系、日本人の順に骨盤が立ってきます。

だから、日本人がアフリカ系や欧米人の骨盤の形を真似しようとすると、腰を折って骨盤を前傾させるため、腰部に過度な負担をかけてしまいます。

骨格は真似たくても真似できません。

大切なのは、カラダをどのように操作しているかです。

アドバイスしたお嬢さん、早速その場で試してみました。

「ほんとだー、腰が楽だし、お尻を突き出さなくてもスカートがヒラヒラする。」
と納得した様子。045.gif


次に彼女は腰の横(中殿筋)が痛むと言います。
腰を横に振るときに、中殿筋で骨盤を引き上げているため、筋肉に負荷がかかりすぎて痛みが出ています。
そこで、再びアッパーとミドルの境目から下を横へスライドするようにアドバイスしました。

カラダの上部は動いちゃいけないのと気にしてましたが、カラダが分離できていればアッパーはそのまま、ミドルから下が横にスライドできればいいのです。

初めは分離ができなくて戸惑ってましたが、コツがつかめ始めると、腰が痛まず横へ振ることができます。

「ほんとだー。 ちょっと難しいけど、こうすると腰が痛くない。」

練習しなければならいのに、練習すればするほど腰が痛くなる矛盾に苦しんでいた彼女は、腰に対する意識改革を始めたとこです。


さ~て、次はどんなアドバイスができるかな?034.gif
[PR]
by idun-2006 | 2009-02-28 00:31 | 身体

一足先に

今週は青空が見えません。 そして、さむ~い!

心まで曇らないように、先週 収拾した 我が家の春をお届けします。

f0031709_23462146.jpg

去年掘り起こして秋に植えたクロッカスの球根。
今年も可愛らしい花を楽しませてくれてます。

チューリップの球根は、先日の暖かさでびっくりしたみたい。
急いで葉を伸ばしてます。

f0031709_23475619.jpg

寒さをしのぐため家の中に非難させたハイビスカスは、窓越しの日差しで季節を間違えたのか、大きな花を咲かせてくれました。

そして、

f0031709_2345972.jpg


ひなよしさんからいただいた原種のシクラメン。
<ほっといても大丈夫だよ~>
の言葉を忠実に039.gif守り037.gifほっといたら、
今年はこんなに花をつけてくれたんです。

かわいいーーー!016.gif

・・・・、花が終わったら、どうしたらいいの?
[PR]
by idun-2006 | 2009-02-25 23:53 | 徒然ごと

和童塾 2.22

久しぶりに和童塾の報告です。

先週から2週つづけて、競輪選手のNさんが参加してくださいました。

かつて、松本先生がリクシアを販売していたときに指導を受けたことのある方です。

久しぶりに身体を鍛え上げた方が和童塾に参加してくださり、塾生さんにとっても新鮮な刺激となったようです。

アスリートさんと普段はなかなか運動ができず、机に向かって仕事をされている方とでは、やはり身体運動のシステムに違いが見えてきます。

基礎筋力は普段のトレーニングでかなりのレベルに達してますから、「身体をどう操作するのか」 の話に直結することができます。
基礎筋力がないと身体がブレてしまい、身体操作について話をしても体感できないんです。
本来使うべき部位でコントロールできず、他の部位に負担をかけてしまい、本来の動作につながらなかったり。

エム・アイ・エルのワークはアスリートさんと一般の方との区別はありません。
どんな方が行っても得て不得手があり、またワークにバージョンがあるため、運動に精通している人と運動が苦手な人と時間を共有して行うことできます。
ただ、ワークの完成度には確かに差が見えてきます。

できない人には、自分が向かうべき目標が見える。
できている人には、自分のレベルがどの辺りにあるのかが認識できる。

アスリートさんが参加されると、ついやりたくなってしまう <サーキットトレーニング>。

松本先生の指導VTRを見つけましたので、アップします。



当時、私も3セットはできたのですが、現在の体力では・・・・・015.gif

皆さんも、動画を元に挑戦してみてください。
たまには自分を追い込んで、強い精神力を養うのもいいものです049.gif
[PR]
by idun-2006 | 2009-02-22 22:48 | 和童塾

何を求めるか

koccoさん、まず、人の側面についてのお話。

人の人生って、千差万別です。

私が松本先生(主人)を失った悲しみは、私にしか分からないものと思ってます。
だから、他の人に共感してもらいたいとか、私の悲しみを理解してもらいたいなどといった期待はありません。
なぜなら、私と松本先生の過ごして時間、交わしてきた言葉、共に歩んできた時空間を元に沸き立つ感情だから、他の人にわかるはずがないのです。

逆の立場からすると、若くして連れ合いに先立たれ一人になってしまった人の悲しみを理解してあげたいとします。
悲しいのは当然のこと。 心にぽっかりと穴が開いたように感じているかもしれません。
でも、その人にとって、何が一番辛いことなのか、他人が計り知ることはできません。
一人になってしまったことが悲しいのか、不安なのか、それとも他に心を占めることがあるのか。
もしかしたら、今後の生活の不安を抱えているかもしれない。
そういうところまで踏み込んでいくということは、その人の人生を変わりに背負い込む覚悟があってのことだと思います。

たとえ私が相手に対して “私が何を感じて何を思っているのか、私のことを分かってほしい。” と願ったとしても、私の望み通りに理解してくれる人などいるわけがないのです。
相手が自分と近い感性をもっていれば、私の感情を察してもらうことはできるかもしれない。
察してもらえればありがたい。 それ以上もなければそれ以下の感情もありません。

大切なのは、その人が笑顔で自分の人生を歩めるようになるために、何をしてあげられるか察してあげることです。

たまに、
「私も同じ経験をしたから、その辛さはよく分かる。 同情めいた慰めの言葉は気休めにしかならないのが分かるから、私は何も言わないわよ。」
という人がいますが、 それは少し違うと思います。

確かに同情してもらっても自分が救われるわけではありません。
でも、悲しいのは悲しいんです。
慰めの言葉は <一言> 添えるべきだと思います。
その上で、相手にとって何が一番必要なのか、

勇気付ける話題を提供するのか、黙って酒でも酌み交わすのか

相手の心情を察して気遣ってあげるのが、人として行うべきことだと思うのです。


人を好きになるときって、「好きにならなきゃ」って構えませんよね。
なんだか気づいたら好きになっちゃった。

愛することも一緒なんです。
「愛さなきゃ」 なんて構えるものではない。
気づいたら、「これが愛ってものなんだな。」 って感覚です。

子供はどんな不貞をはたらいても、結局親は手を差し伸べますね。
これが無償の愛なんだと思います。


必要なときに必要な言葉をかけてあげられる自分にすること。
気遣いができる自分でいること。
素直に愛を感じられる自分でいること。

そういう自分を維持できるように、またはバージョンアップしていくように求めていれば、日常の細々したことから学んでいくことができるのが人生だと思うんです。

では、何を元に学べばいいのか。

それが、真理です。 

真理なんていうと宗教と直結して捉えてしまう人がいますが、宗教は真理を学ぶための一つの道しるべです。
宗教でなくても真理は学べます。

人としての真理を学ぶことを忘れてしまったのが、現代社会に生きる私たち。

真理はワークと一緒です。

とっかかりは文字で学習しますが、学習したら後は実践を通して実感していくのみ。

考えて物事を捉えるのではなく、感じることが大切。
感じれるまで実践していく根気が必要です。

なんかまとまりつかなくなってしまいましたが、答えになってるかな008.gif
[PR]
by idun-2006 | 2009-02-15 00:31 |

アッチッチ

今日はなんて暑いんでしょう。

おでかけのかた、気をつけて。

間違ってもダウンコートなんて着ないでくださいね。
半袖で歩ける陽気です。

公園へいきたーい!
これから都会でお仕事です。
[PR]
by idun-2006 | 2009-02-14 12:43 | 癒し

頭のストレッチ

身体の話題をまとめようと思うけど、
なかなかまとまらない 今日この頃。

疲れがたまってます。

こういうときは、ペットの写真がイップクの清涼剤です♪ 

f0031709_2325437.jpg


プッ!

ふと床に目をむけると、この光景が目に飛び込む。

思わず、一人で大笑い041.gif041.gif041.gif

疲れやモヤモヤが一気に吹っ飛びます。

さーて、いろいろ頭の中には浮かんでいるのですが。

いつアップできるかな039.gif
[PR]
by idun-2006 | 2009-02-12 23:28 | ペット

心に花園を  Vol.3

☆ 人間の命 ☆

生きているときは、「自分なんて ちっぽけな存在」 と思っています。

けれど、一人の人間の命は限りなく尊く、自分の想像を超え
多くの人へ影響を及ぼすもののようです。

主人の命も、大変多くの方へメッセージを届けた命でした。
そろそろ2年が経とうという今もなお、主人を偲ぶメッセージをいただくことがあります。

生前の主人も 「自分なんて ちっぽけな存在」 と言っていたときがありました。

これだけ多くの方が主人を見ていてくださったなんて、思いもよらなかったことです。
きっと今頃天国で、皆さん一人一人に感謝していることと思います。

最近亡くなられた芸能人の緒方拳さんのお別れ会の様子がテレビで流れてきました。
数名の俳優さんが、緒方さんを偲ぶ言葉を述べられていました。

別な番組では、飯島愛さんの追悼VTRを放送していました。
番組で一緒だった出演者一人一人が愛ちゃんへメッセージを送っていました。

愛ちゃんが芸能界を引退するとき、いろんな思いを抱えながらも、最後に彼女の口から出てきた言葉は、「ありがとう!」 の感謝の言葉でした。

そして、送る側のメッセージも 「ありがとう!」 の感謝の言葉です。

人生っていろんなことがあります。 
いろんなかかわりがあって、いろんな感情があって、いろんな状況があります。
でも、極まって 行き着いたときに出てくる言葉は 「ありがとう!」 です。

主人を送ったとき、こみ上げてきた言葉は、「ありがとう」 でした。
そして、主人からも 「ありがとう」 のメッセージが届きました。

多くの花に囲まれて旅立った人たちの、「ありがとう」のメッセージをしっかりと受止め、自分が旅立つときにも、穏やかに「ありがとう」と言える人生を過ごしたいと思うこのごろです。
[PR]
by idun-2006 | 2009-02-06 22:12 | 心と身体のストレッチ

心と身体をほぐしましょ

細かい作業をしたり、難しいことを考えたりすると、脳がフル回転して疲弊します。
脳が疲弊すると、首や肩、背中の筋肉に脳の緊張を伝わって固まってきます。
自覚症状が出たときに早めにケアができればいいのですが、仕事の都合などによって直ぐケアができないこともしばしば。
“すこしぐらい身体の調子が悪くても、目の前の作業を終えてしまいたい”
なんて考えてしまいがち。
気がつくと、身体はとんでもないことになってたりして。

現在、池袋でパーソナルを受けてくださっているオジサマは、とても緻密な作業を終えたばかり。
気がつくとお腹がメタボで身体が動かない。
これはイケナイとパーソナルを受けてみようと思われたみたい。

でも、まだ気持ちが運動に向いていません。
運動、トレーニングの必要性はわかっていらっしゃるけれど、いざとなると気持ちがのらない様子。
無理にトレーニングに引っ張り出しても、いい結果が得られそうもない場合(怪我の元にもなるので)ご意向に合わせてトレーニング指導からブレインストレッチに切り替えます。

実はこのお客様、若いスタッフさんたちから “ちょっと難しい人”
と苦手意識を持たれていました。

1年かけて仕上げた緻密な作業によるストレスで、不調を感じて気持ちが前向きになれず、若いスタッフさんとコミュニケーションがとりにくかったのかもしれません。
ブレインストレッチを4回受けていただいた辺りから、身体と心がほぐれてきて、表情に変化が現れました。
痛みが出ていた右腕の付け根の筋肉の硬縮を解くと、痛みが消えて、おまけに肩がとっても軽く感じられて、腕が動かしやすくなったととても喜んでいただきました。

フロントのスタッフさんからも、
「お客様がとっても気持ちよかったってすごくリラックスされたお顔で帰っていかれましたよ。」
と教えてもらい、私もリラックス♪

ブレインストレッチによりお客様の変化を実感できたときが、なによりも嬉しい瞬間です。

頑なだったお顔から笑顔が見えてくると、心が解けて気持ちもトレーニングに向いてくるかもしれませんね。
[PR]
by idun-2006 | 2009-02-01 23:25 | 身体

*身体のよりどころ・心のよりどころ* そんな小部屋を覗いてください


by idun-2006
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31