心と身体のよりどころ

idun2006.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 03月 ( 79 )   > この月の画像一覧

散歩の発見

f0031709_2265671.jpg

先週、主人と散歩にでかけて、サイクリングロードをちょっと下ると、もう一箇所公園があることを発見。
お天気の週末に自転車で行って見ました。
すると、古民家園が一角にあり、昔の農家や庄屋さんのお宅を移築してありました。
建物は、江戸時代のものだとか。
わらぶき屋根の家の中、囲炉裏で薪が焚かれてました。
なんともタイムスリップしたみたいなたたずまい。
中には見慣れない古道具が陳列されていて、主人が稲刈りや精米の道具であることを教えてくれました。
f0031709_22175671.jpg

梅の花がよく似合う。

身近なところに、こんな公園があったんだぁ。

新たな発見のお散歩でした。
[PR]
by idun-2006 | 2006-03-31 22:18 | 癒し

心の育成

現役を引退されてもその競技を続けていらっしゃる方を見ると、所作もきびきびされていて、心身共に健全でとてもお元気です。オリンピックに出場する選手がマスコミの取材を受けて、親に宛てた手紙を放映していました。自分を今まで育ててくれた事にたいする感謝と、競技を続けることにより犠牲にさせてきた金銭的問題、そして家族への不義理にたいする謝罪などを、実に素直に純粋に書きつられていました。しっかりとした考え方の根底にある純真な思いは、血を吐くような練習の中から獲得したオリンピック出場権と、数々の記録の実績の元に構築されているのだと思います。
やはり生半可な思いでは、生半可な人間しか育たないのだと実感させられました。
[PR]
by idun-2006 | 2006-03-31 11:09 | 心と身体のストレッチ

デトックス生活

デトックスが終了して、昨日は初日。
さほど食の誘惑もなく、お粥から普通食に戻す計画でスタート。

朝は特性ジュースと酵素ジュースで、いつもと一緒。
昼はお粥を作って、夜はお粥、煮魚、卵スープと質素な食事にしたのに、お饅頭をつまんだりしたためなのか、お腹がパンパンです。
鎮痛剤で胃粘膜が痛んでいることもあるけど、胃腸が以前のように動いていない。
腹痛が胃から腸とお腹全般にわたっています。

デトックスのジュース生活が長期になればなるほど、終了後の食事をかなり気をつけなければならないみたい。
想像以上に胃腸の働きが弱まってます。
ジュースを併用しながら、ほんとに徐々に固形物を加えていったほうがいいようです。
それから、食べるタイミングも重要です。
身体が活動している内に食事をすること。
朝は目覚めてしばらくしてから食べる。
夜も、なるべく早く夕食を済ませ、食後から就寝までの時間を十分確保すること。
そうしないと、夜に食べたものが消化できなくて、いつまでも胃の中に残って便秘の原因を作ってしまいます。
普段滅多に便秘しない主人も、リズムをすっかり崩して苦しんでいます。

ここで便秘をしてしまうと、せっかくデトックスして毒素を排出したのに、太る原因を再生してしまうから、十分注意してきちんと排泄するようにしましょう。

ほんのちょっとの食事でも満腹するので、甘い物の誘惑もさほどなく、間食する気になれません。
いい傾向かも。
[PR]
by idun-2006 | 2006-03-31 10:47 | 身体

Yちゃんの交換日記 3.17

ずっと日記を書く気になれずパソコンに向かうけれど内容がまとまらず断念し続けていたら4日も過ぎてた。
前に比べ身体に目を向けるようになった。だけれど、精神状態をコントロールできていないために身体は心に振り回されている。心と身体のバランスってどういうことなのかよく   わからない。今わかることはバランスがとれていないっていうこと。身体が動けなくなれば精神状態に必ず乱れが生じる。でも、身体は動くのに精神状態が乱れていると全ての機能が停止する。何となく頭では身体と心が一体だというのはわかる。最近になってやっと一体であるんだということがはっきりしてくるようになった。何もしてない状態だと力が入るわけがないと思うけれど、実際、力が入っているか試し脱力をしてみると、ものすごい体が緊張状態であることがわかる。外に出て帰宅した瞬間で力が抜け更に意識的に脱力をするとものすごいわかる。今は、意識の中に力を抜くって頭に常に置いているけど、前を考えるとどれだけ力を入れていたのかなって思う。今の身体の状況が見えなくて、機能が狂ってるってことはわかる。そして、機能する身体に治したいっていう気持ち以外にこのままでは壊れるという気持ちになった。既に壊れ気味?壊れてる?それと、自分の置かれている状況に気づいたことも良かったと思うし残された道は治す以外ない。いっぱい考える事あるし医者や親のこと・自分の気持ちが追いつかなかったり乱れたりすることもあって面倒とかダルイと思うことも腐るほどある。時には自分何なんだろ?何してんだろ?くだらない?馬鹿みたい!って思うこともある。けどその気持ちはほんの一瞬。今まで目を向けることのなかった身体が教えてくれたことがたくさんあった。それも、意識的にしっかり向けるようになったのなんて1月の中旬。身体と心が一体であるとわかったのなんか2月に入ってから。身体に違和感があって詰まった気分の時には汗を流したり筋肉に刺激を与えると楽になったり、イライラしてり緊張してガチガチになっている時・喘息がグズっているときにストレッチ感覚のトレーニングをすると落ち着くなど、たくさんのことを教えてくれる。でも、身体の反応をキャッチすることができていないことのが多い。薬で症状を抑え治ったと勘違いする。治すって意味がわからなかったのも抑えているだけという認識が無かったから。それと、自分は薬から離れることなんて頭の片隅にもなく減らして継続的に飲むのが症状がるときのみにするっていうことまでしか考えられなかった。実際、減量しようとしたら減量にならない。減量している間に症状が出ての量もしくは増量。そればかりを繰り返して結果予防に走り元の状態に戻る。今、アレルギーも喘息も自己判断で薬の調整をして、ほとんど使ってない。予防で使うこと継続投与はしてない。なんで症状が落ち着かないのかわからなかったけれど、薬で抑えていたから症状が出ている
事にも気づけなかったけど症状が抑えつけられていただけだって最近気づいた。今、出るのは当たり前なんだって思った。身体よりも心が優先されるために身体と向き合うことや対話・目お向けてもキャッチできてないのが多い。いつも、一日の活動が終わって身体を無視したことに気づく。トレーニング中は伸縮・動き・感覚などに集中したりはするけれど、身体の状態までは意識できてない。だから、症状が出たときにどこまで動いていいのかわからなくて、極端だったりやっている間に忘れて動きすぎてしまったりする。向き合うことも対話もできていないからなんだと思う。
生理はどうしてこんなに狂いが生じてしまうのだろ!?また、食べることに走ってしまってる。止めることができない。どう考えても異常。意思の弱さはあるけれど、ここまで止められないものなのかな~!?生理前と何となくわかって生理になるまでの時間は悲惨なんてものじゃない。生理になってもどんどん落ちていくばかり。精神状態は乱れに乱れて突然イライラして落ち込んでどうにもならなくなって機能停止。過食に関してはストイックになって抑制機能は全く働かない。いくら身体・精神状態の悪化ということを考えても全く機能してくれない。プロテインもコントレックスもサプリメントも野菜も全く受つけてくれなくなる。受け付けるものは、甘いものしかない。洋菓子・菓子パン・おかし・アイス以外は全く見向きもしなくなる。食べることが止まらないのに食べている間中ストイック状態。しかも、何で食べているのかがわからない。味覚も狂って何を食べても味はかわらない。甘いということすらわからなくなる。なのに食べる。1日に何度もコンビニに行って同じ事を何度も繰り返す。1度に食べる量も半端なく食べて時間が経たないのに、また食べる。生理がくると自分が怖い。何をするかわからない。自分の意思でないことをやってしまいそうだから。
結局内容まとまらず・・・。
[PR]
by idun-2006 | 2006-03-31 10:34 |

大好きなおもちゃ -沙門編

f0031709_1019211.jpg
沙門も光冠もこのおもちゃが大好き!

いつもはおもちゃ遊びも光冠に譲ってしまう沙門ですが、
このおもちゃだけは、絶対に譲りません。笑

珍しい執念の沙門。

絶妙なバランスで、おもちゃのねずみをゲット。


f0031709_10224810.jpg遊んであげたら直ぐに押入れにしまっているので、今回のおもちゃの寿命は長い。
沙門たちの好き勝手にさせておくと、このおもちゃも5分の命でしょう。

それにしても、沙門の「遊んで」の欲求が頻繁になってきているのがちょっと気にかかる。
そんなにかまってあげられなーい!
沙門ちゃん、少しは一人遊びしようよ、ね。
[PR]
by idun-2006 | 2006-03-30 10:26 | ペット

デトックス 10日目

いよいよデトックス生活の最終日。
10日間は長かった~、かな。。。

ジュース生活もすっかり馴染み、目の前におかずが浮かんでこなくなりました。
カレーの匂いを思い起こしたり、無償お寿司が食べたくなったり、さまざまな衝動に駆られましたが、後半はそんな思いも抱かず、ただ淡々とジュース生活をすごしてました。

10日間を終えてみて、自分の脂肪太りはカロリー摂取の過剰だったことがよくわかります。
当たり前に食べていた食事内容、そしておやつの数々を考えると、脂肪になって当然。
今後口に入れる物、そしてタイミングをよく考えなければ。

もし、デトックスをやってみたいと考えてる方。
仕事をされている場合は、5日間で十分だと思います。
あるいは、軽い食事をしながら酵素ジュースをメインにする方法も有効かも。
ただし、固形物は入れないように。
お粥やスープくらいにした方がいいです。

一応、最終日の摂取内容です。
 朝、酵素ジュース+特性ジュース+お粥一舐め
 昼、酵素ジュース+市販の野菜ジュース
 夜、酵素ジュース+卵スープ

3日間のファスティングをしたときは、早くまともなおかずを食べたかったけど、今回は何故かデトックスが終わったからといって、直ぐに食事を戻す気になれません。

特に、胃腸が弱い方は、終えた後の食事の取り方に気をつけてください。
主人は胃の働きが悪くなって、消化不良から腹痛が生じてすっかりリズムを崩して大変苦しんでます。
私の場合、主人のようにはならないと思いますが、身体が完全に省エネモードになってますから、今まで以上にオーバーカロリーをすると、脂肪がつきやすくなっているはず。
今後の食事のリズムの作り方の方が難しそう。

さて、最終日は生理と重なってしまいましたが、本来は生理と共にデトックスは終了しなければなりません。
私の場合、残り2日だったので、続行してしまいました。
状態は? 明らかにいつもの生理痛とは違います。
薬の服用もいつもの半分です。
昨日は寒かったので、鎮痛剤を飲まなければすごせませんでしたが、家に居て暖かくしていれば薬を飲まずにすごせたかも。
そのくらい今回の状態はいつもより楽です。

これだけ血液の状態がよくなるのであれば、月に1回くらいデトックス(プチ断食)をした方がいいみたい。
そして、普段の食事もデトックスを意識したおかずを加えるのも有効ですね。
[PR]
by idun-2006 | 2006-03-30 08:25 | 身体

Yちゃんの交換日記 3.12

微妙な気分・・・!それでも昨日よりは精神状態が落ち着いてきたのかな~!?今日の内容はバレエ→アブドミナル→ウォーク→クロス。入院してからずっと軸・引き上げのイメージが作れず・感覚もわからなくってどうしていいかわからない。自分の中でイメージができないことには進めない。ずっと、スミスで軸確認をするけれどわからない。ウォークにしても前はイメージだけは何とか作れるようになっていたけれど、いつの間にかあたしから消えていっちゃった。そのイメージが合っていたかはわからないけれど、イメージができなければ間違っていることにも気づけない。どうしたら良いんだろう?本当にわからなくなっちゃった。普通に、クロスもウォークもやったけれどわけわからなくて記憶をひたすら辿る作業。不思議だけれどストイックとかにはならない。けど、正直ありえないほど悔しいし、何をどうしたらいいのかな~ってことだけが頭をグルグル。バレエ前のストレッチで既に力入ってた。気づけば脱力を意識させるけれど、すぐ飛んでいってしまう。ということは・・・バレエのほとんどが力いっぱい入れてしまってた・・・。なんとなく今日は力を全体的に入れてしまったかなっ。
わからない・・・。ウォーク終わってクロスに切り替えた頃に喘息らしきガサガサと重みが・・・。でも、中断するってどうなんだろ!?内容もそんなでもないのに・・・。アレルギーも喘息もわかんない。食事だって気をつけているのに反応していなかった食品に反応するようになっているし喘息も微妙だったり・・・。あたしの判断はどこまで信用性があるのかわからない。運動誘発の領域だってわかんない。今日は、ちゃんと寝たいな~。昨日も体と顔がかゆくて寝れない。ベットで動き回ってしまって喘息が若干・・・。
今日、彼がクロスやっていて現われ、しかも同じ列。でも、過剰反応しちゃうけど逃げなかった。もう、今の状況なら大丈夫かな!?
[PR]
by idun-2006 | 2006-03-30 07:45 |

シルエット

f0031709_7571984.jpg

沙門がきゃしゃに見えます。

でも、沙門が小さいんじゃなくて、光冠がデカネコ。

抱っこをしても、光冠はずっしり、沙門は軽々です。

★光冠のお腹・・・その後
一昨日薬が切れました。
でも、光冠の便は硬いままをキープしてます。
沙門の便の状態に近づいてます。
やっとジラルジアを排出できたのでしょうか。
今までの経緯があるから予断は許さないけど、今回は期待できそうです。
[PR]
by idun-2006 | 2006-03-29 08:01 | ペット

デトックス 9日目

お腹が空いてげんなりって感じはなくなりました。
ジュース生活にすっかり身体が馴染んでます。
本人は普通に振舞っているつもりだったけど、どうやらトーンダウンしたテンションもそのまま馴染んでしまったみたい。
1週間ぶりのクライアントさんに、なんか元気がないねって言われてしまいました。
反省。

9日目の昨日はトレーニング日。
木曜日のトレーニングとほぼ同様。
いつもの重量をなんとかキープしているものの、持久力は欠落していて、1レップの回数が減ってしまいます。
主人と一緒だったので、ローイングのフォーム修正とダンベルを使ったアームレイズの注意点を教わりました。

さて、食事は
 朝、酵素ジュース+特性ジュース
 昼、酵素ジュース+市販の野菜ジュース
 夜、酵素ジュース+卵スープ+市販の野菜ジュース

夕方から生理がはじまりました。
いつもなら鎮痛剤が必要なのに、さほど痛みが襲ってこない。
夜中ちかくになって痛み出す可能性があるので、薬を服用することを想定して卵スープを食事してみました。
一抹の不安はあったけど、薬を飲まずに就寝。
今朝になって腰と背中が張ってお腹も重苦しい感じではあるけど、いつもの痛みはない。
一日家にいられれば薬を飲まずに我慢してみるのに。
仕事となるとてきぱき動けないので、薬が必要になってしまう。
ジュース生活でエネルギー源が不足しているので、身体はいつもより冷えています。
なのにいつもより痛まないってことは、デトックス効果なのかもしれない。
現段階で細胞の修正は疑問だけれど、血がキレイになった効果は考えられます。
本日はジュース生活の最終日です。
[PR]
by idun-2006 | 2006-03-29 07:54 | 身体

Yちゃんの交換日記 3.10、11

3月10日
酷い酷い一日。だらしなくって情けなくって根性のない自分。自分の気持ち一つでちゃんと脱線せずに歩いていけるのに、その一つを間違えてしまったがために脱線。今日は反省ばかりの1日。悔しくってしかたがない。脱線にスットプかけて立て直すのもダラダラと脱線を続けるのも自分。
体は素直で正直。天気や気温で喘息が出る。最近、自制していた食品を食べれば口の中・体にアレルギー反応が出る。イライラしたり落ち込んだりすれば、体がかゆくなって赤くなる。そして体は萎縮する。体のサインを受け入れて耳を傾けようとするのも無視するのもイライラするのも全て自分。体のサインを聞くことをしようとしてきた。脱線してしまったりサインが聞こえなくなってしまった時はどうしたらいいんだろう?抑制ってどこまでも果てしなくてどこまでも続く。抑制とどう付き合っていけばいいんだろう?抑制だけじゃない。抑制・抑圧・強制・強要この4つ全て。どういった共存方法があるんだろう?

3月11日
どうしちゃったんだろ!?何でこんなに不安定で塞ぎこんでいるのか理由もわからない。自分で起動しないと限りなく落ちていくのがわかって土曜日のサイクルで動いた。トレーニングに行って、ウエイトを落として確認。集中もしているし伸縮・骨の動き・筋肉のON/OFFもレッグプレス以外は感じることができていた。こんな状況でもしっかり集中できていた。意義のある時間にもなった。きっと気分がもう少し晴れていったら最高にスッキリしていたはず。でも、今日はスッキリとかそんな気分にはなれなかった。そこまで期待もしてなかった。体に刺激が入ったという感覚はあるけれど時間とともに消えていく。帰宅途中で気づいたことがあった。ストレッチ感覚・確認という日のトレーニングとウエイトトレーニングとの違いを考えた。ウエイトトレーニングってなるとやる前から既に「力まない」と意識をする。その時点で既に力んでる。だけど、ストレッチ感覚のときは出力も脱力を全く考えてない。意識することなど何変わりもないけれど・・・。これってちょっといい発見!?トレーナーさんとやれる日はなぜかテスト気分であるのは確か。前とか何でここまでテンパってるんだって日ばかりだったし・・・。今は前ほどじゃない。言葉の響きや捉え方で同じメニューでも全く違う。
最近、夜寝れない。眠いのに寝れない・・・。なのに、朝食食べるとありえない睡魔に襲われる。しかも、前に薬の時間で起きていたのが定着してる。別に、もう起きなくていいのに・・・。明日のバレエはいけるのかな!?
[PR]
by idun-2006 | 2006-03-29 07:25 |

*身体のよりどころ・心のよりどころ* そんな小部屋を覗いてください


by idun-2006
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー