心と身体のよりどころ

idun2006.exblog.jp ブログトップ

身体のケア

毎日の生活に翻弄されていると、つい身体のケアを怠ってしまいます。

主人と生活を共にしてからずっとストレスにさらされ続け、主人が病を発症してから他界する ころには、私の身体はストレス状態のピークとなって悲鳴をあげていました。

主人がいなくなってしまった後もいろんなことがあり、結局ここ4年くらいまともに施療を受けてなかったんです。

ワークでしのげていた時期もありましたが、尋常でないストレスを経て、私の体はちっとやそっとじゃどうにもならない状態になっていたようです。
先日の自転車との衝突事故の際に受けた腰の痛みがひどくなり、整骨院に通いだして気づいたことです。
久しぶりに他の人から施しを受けているって感じ。
この整骨院で身体を触ってもらうと、自分の身体の不具合を明確に感じることができます。
 
 中殿筋に負担をかけてたんだ とか 梨上筋にもきてるなぁ。
 起立筋もこんなに固くなってたんだ。
 椎骨間を圧迫してる。

身体をガチガチに固めて、本来の痛みを麻痺させてました。

男性の先生によるマッサージは力があるから指が奥深くめり込んできます。
触ってもらって、いかにひどい状態なのか明確に把握することができて納得。

もしこんな状態の方が私の元に見えたら、いかによくない状態なのか切切と問い続けるでしょうね。

しかーし、先生のマッサージはちょっと強すぎ。
塊となっている筋肉をほぐすには、多少の荒療治も必要。
そう自分に言い聞かせているのですが、
この強いマッサージを受け続けていると、筋肉はほぐれて柔らかくなるというより、強く押される力に負けまいと、ますます固めてしまいます。
筋肉は強く押された分、同等の力で押し戻そうと力が入ってしまいますが、そこは自力でコントロール。
痛いけど力を抜いてほぐしてくれる指の動きを妨げないようにします。
けれどもマッサージを受けている間も、身体はリラックスするのではなく、強く受けた刺激を記憶しているのが分かります。
このままこの強い信号をインプットしてしまうと、筋肉は外から得た強い刺激から防御しようと反発し、固めることで痛みの感覚も麻痺させてしまいます。

こうやって一般の人は強いマッサージに慣らされ、強い刺激でないと感じられない身体にされてしまうんです。

荒療治とも思える強いマッサージを受けて、私の腰は改善されているのでしょうか?

答えは、とても微妙です。

2日続けてマッサージを受けましたが、腰の筋肉はもみ返しによる筋肉痛で固まってます。

他の施療を受けると、その度にブレインストレッチの効果を確信してしまいます。
ブレインストレッチでは、もみ返しで苦しくなることはありません。
柔らかい刺激なのに、施療を受けた後には身体がすっきりします。
一方強い刺激のマッサージでは、「凝り固まっていたものや詰った感じが抜けた」という実感を得られないんです。

ブレインストレッチのタッチはとっても柔らかいので、強いマッサージを受け慣れている人は、「こんなんでー?」 と思ってしまうんでしょうね。

どこまで整骨院のマッサージを受けるか、身体と相談しながらタイミングを計ってます。

ここいらで、本気で身体をメンテナンスしないとね。
[PR]
by idun-2006 | 2008-05-20 22:21 | 身体

*身体のよりどころ・心のよりどころ* そんな小部屋を覗いてください


by idun-2006
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31