心と身体のよりどころ

idun2006.exblog.jp ブログトップ

薬って

先日、仕事をしていた近くの敷地に、私の苦手なカモガヤがいっぱい生息していた。。。 ゾゾッ

気が付かなかったけど、鼻から喉にかけて炎症で気が付いた。急いで耳鼻科に駆け込んだものの、カモガヤのアレルギーを聞いた医師は、薬を一種処方しただけで診察を終えてしまった。
アレルギー反応をおさえるヒスタミン系の薬剤だけで治まるのだろうかと不安に思っていたら、やはり症状は悪化して、発熱と強い咳き込みでますます喉は炎症してしまった。
再診を受けると、今度は抗生剤と咳止めの薬を追加しただけで終えようとしたので、気管まで炎症している感覚があることを告げて吸入を希望した。
そこで医師は少し不安に思ったのか、薬剤を追加して吸入できるようにオーダーしつつ、
「夜、苦しくなったら我慢しないですぐ救急車を呼んでくださいね。呼吸ができなくなって死んでしまうこともありますからね。」
??そりゃいささオーバーな。 そこまで喘息症状を起こしているわけではないのに。

医師からは副作用として動機と手の震えがあるかもしれないとの説明があったが、診察を終えてしばらくすると、軽く指先が震えて脈が速くなっているのを感じられた。帰宅して血圧を図ってみると、いつもよりやや高めで、心拍は軽く100を超えていた。
しつこかった咳は、処方された咳止めを一回服用しただけで静まり、手の震えと動機も時間の経過とともに治まっていた。

自力ではどうにもコントロールできない症状も、薬によって一転させることができる。
使い方によっては恐ろしくもあるけれど、苦しいときの薬の恩恵にはやはり感謝の気持ちを向けたくなる。

数年ぶりのきついアレルギー症状だったけれど、2週間薬を服用してやっと落ち着いてきた。
さて、また腸内環境の強化をしなければならない。 トホホ
[PR]
by idun-2006 | 2013-06-25 15:28 | 身体

*身体のよりどころ・心のよりどころ* そんな小部屋を覗いてください


by idun-2006
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30