人気ブログランキング |

心と身体のよりどころ

idun2006.exblog.jp ブログトップ

卒業生レポート - バランス Vol.5

最後に、自分自身の経験について少し考えてみる。冬季の仕事でもあるスキーはスポーツの中でも体のバランス感覚が大切なスポーツである。また、夏の趣味でもあるゴルフは心のバランスが大切になるスポーツである。
どちらのスポーツも、自分自身で満足のいくほどバランスはとれていないが、経験という意味においては我が人生のバランスの大きな存在である。
スキーについては、①重力による滑降運動②複雑な状況に対応する運動③用具との一体化運動という3つの運動課題が設定されている。様々な状況の中、用具と一体化して重力を感じながら重心をコントロール出来たときの爽快感は何ともいえないものである。凍りついた急斜面をハイスピードで滑降したとき・フカフカの深雪で重力を感じながらのんびり滑ったとき、バランスよく上手に滑れた時はいつもリラックスしていたような気がする。
また、ゴルフで上手くボールを打ててスコアが良かった時も、無駄な力が入らず集中してターゲットを意識することが出来ていたような気がする。
逆に、上手くいかない時は、スキーもゴルフも第一にリラックス出来ていなく、そのため力で何とかしよう!そして、上手くいかなくてあれこれ考えすぎて、余計上手くいかなくなる。上手くいかないから疲れ、集中も出来ないといった流れを経験している。克服できたのは、コツコツと工夫しながらやったことと情熱があったことだった。このような経験も活かしながら、体と心のバランスについて自分自身整えていきたいと思う。

体と心のバランス・・・少しは分かったつもりなのだが、実はまだまだ「分かっていない」ことの方が多いのだと思う。今の自分は「リラックス(力を抜く)・集中」が課題となっている。何をおこなうにしても、最も重要になってくる。自分が出来ない・体得していないことを人に伝えることは愚かなことだと思うので、1つ1つ課題を克服して人生の活路を見出したい。
課題がクリア出来た時に、本当の意味での「バランス」が見えてくるのではないかと想像し今後とも取り組んでいきたいと思う。
f0031709_20464521.jpg

以上が今年1年のコースを終えた卒業生くんが提出してくれた「バランス」に関するレポートでした。

身体的バランスと心「想い」のバランスが整っているとき、パフォーマンスを向上させたり健康維持を保つことができます。
一流のプレーヤーたちも記録を更新さたときは、力みなくリラックスした中で競技に必要な部位の筋肉だけを瞬時に爆発的筋力を発揮させています。
身体と心のバランスなくして、リラックスした状態を保つことはできません。
試合のほんの一瞬の緊張極まった状態のときにもバランスをキープさせるには、日常的にバランスについて目を向けて整えるためにさまざまなことを講じていなければ実現するものではありません。
一流のパフォーマーたちだけでなく一般の私たちも、健康維持のレベルでバランスを整えることに目を向けるべきです。

どこでバランスが崩れてしまったのか。
どうすれば乱れたバランスを整えることができるのか。

普段見過ごしている、ほんのちょっとしたことでバランスを乱していることって、けっこうあるんです。
実に身勝手な身体の使い方をしていても、身体は自らバランスを整えるように働いてくれています。
これがホメオスタシス。
自分では気づいていないから、無意識に働いてくれている身体システムの努力も虚しく、バランスを乱してしまうことを続けてしまってます。
「バランス」に目を向け始めただけでも、ホメオスタシスの機能を阻害させる行為が軽減されてきます。

まず、自分の身体に感謝なのです。
by idun-2006 | 2010-11-07 19:53 | スクール

*身体のよりどころ・心のよりどころ* そんな小部屋を覗いてください


by idun-2006
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30