心と身体のよりどころ

idun2006.exblog.jp ブログトップ

回顧録 ~天才と凡人の差~

今日は久しぶりの悪天候のこともあり、思いがけず時間ができたため、過去の写真の整理をしておりました。

懐かしの松本先生の撮影写真。
改めてみると、鍛え抜かれた肉体はどの角度から見ても整っているし、それぞれの動作が洗練されていて、スッとしたパワーを感じます。
いつになったら彼に近づけるやら。 
近頃、いろんなことがありすぎてボロボロとなった自分の身体に直面する機会があり、危機感を感じているところです。
昔とは違った意味で身体改革に真剣に取り組まねばならない状況に至っています。
でも自分の肉体改造に没頭する時間が得られない。 この矛盾とどう折り合いをつけるかです。

私は彼の映像を見るのが好き。 別に愛情うんぬんで言っているわけではありません。
力みのないパワーと洗練された軸操作、そして柔かだけれどパワフルな動き。
絶大なる信頼感の元、手本となる動作に出会うことができるから。

生前、達人の領域を目指していた彼が、ふと本音を漏らしたことがありました。
「できるだけ一般の人を指導は避けたい。 自分の感覚が劣化していくのを、最近つくづく感じるんだ。」

この言葉を聞いたとき、我が耳を疑ったし、彼に対しても痛烈な一言が脳裏をよぎりました。
“プロが何言ってるのよ! 貴方は才能のある人だけを指導するトレーナーじゃないでしょ。 そんな柔な感性じゃないはずでしょ。 自分が衰えていると思うなら、なぜもっと感性を高める訓練をしないの?”

叱咤しようと出かかった言葉を、かろうじて飲み込みました。
でも私の頭の中では 「矛盾」 の言葉がぐるぐる回ってました。

彼が居なくなった後、何度となく彼のこの言葉が頭の中をよぎります。
私が動作改善の指導を行うとき、相手の身体の使い方を自分の感覚で捉えて、改善策を言葉にしています。どんな動作であれ、一端 自分の感覚で疑似体験をしています。

自分より優れた天才の動きを疑似体験するのは容易なことではありません。
けれど、疑似体験できる方法がいくつかあります。
一瞬でも天才の動作の感覚を捉えることができたとき、身体の中に爽快で鮮烈な感覚が貫きます。
一方、あまりよろしくない動作に関しては、自分の中にも同様の感性があると、疑似体験しやすくなります。
同様な感性がなくても、観察力に長けてくると、原因をつかめることができます。

ここいらで天才を凡人の差がでてくるのかもしれません。
天才はどんな状況であれ、自分の感性を曇らせることがないのだと推測できます。
物事には必ずプラスとマイナスの局面があります。
天才だってマイナスに触れることがあるはずです。でも同時にプラスも得るからバランスが取れている。
凡人は、とかくマイナスな局面に振り回されてしまい、プラスを得ることが難しくなってしまう。
人間の反復能力は、ときにありがたく、ときに厄介なものとなります。
練習を積み重ねれば、間違った練習方法をしていない限り、必ずいつか習得することができます。
プラスの面だけを得ていきたいと思うのが心情ですが、そう都合のいいようには働きません。
いただけない動作の疑似体験も、積み重ねていくと反復能力により身についてしまう。
だから、正しい動作にも触れる時間を惜しんではならないのです。

松本先生はよく自主トレーニングの前に、ビデオを観ていたことがありました。
ワールドチャンピオンのトレーニングビデオです。
彼らの卓越したトレーニングシーンを目にして、アドレナリンを放出させてトレーニングにメリハリをつけたいと言ってました。
それに、彼らの洗練された身体動作を脳裏に焼き付け、自己の軸感や身体操作のバランスを整える目的もあったのではと推測しています。


今回整理した写真は、幻となった「1000万人のカラダ革命」の本用に撮影した写真です。
何十枚もの写真の最後に、彼のプロフィール用に撮影した顔写真がでてきました。
数枚の中の笑顔の一枚を見た瞬間、懐かしい感覚に包まれて、思わず目から熱いものがこみ上げてきました。
忘れかけていた感覚。 
彼に対する懐かしい想いが蘇ってきたことと、失った悲しさに再び触れたこと。
普段は平静な自分であり、もう主人のことで心が乱れることはないと思っていたのに、まだ目頭が熱くなるのだと、少し驚きもしました。

そうそう、なんと私の写真もでてきました。
すっかり忘れていたんですが、本の中でブレインストレッチのことも載せなきゃならないから、一応そのシーンも撮っておこうといわれたんです。 撮影当日、しかも撮影も終盤に差し掛かった頃に突然言われました。
なんの打ち合わせもなく、その場で思いついたことをやるしかない。
松本先生って、いっつもそんな感じでした。 彼の常にフル回転の頭の中の構想に、いちいちうろたえていたら一緒に生活なんぞできませんから。043.gif

さて、この膨大な写真を使って、少しずつワークの紹介をしていきましょうね。
お楽しみに!
[PR]
by idun-2006 | 2009-11-11 16:33 | 心と身体のストレッチ

*身体のよりどころ・心のよりどころ* そんな小部屋を覗いてください


by idun-2006
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31