心と身体のよりどころ

idun2006.exblog.jp ブログトップ

breakfast

先日お出かけしたついでに、人気のパン屋さんに立ち寄って購入。

f0031709_1120145.jpg

CONTINENTAL BREAKFASTだね。

久しぶりのクロワッサンで、期待していたんだけど。。。
ここのはかなりしっとりタイプ。
期待していたサクサク感がなかったぁ。

光冠は 当然 大喜びで食してました。
朝食は私からパンのサクサクしたとこのかけらをもらうのが恒例になってしまってます。
”今日のはいつものより美味しい!” そりゃ、いつものよりバターがいっぱいだもんね。

普段はこれにヨーグルトやフルーツが加わりますが、今週から服用している抗生剤の影響でお腹がゴロゴロいっているので、今日は質素にヨーロピアンスタイルにしました。
元気なときだったら、絶対に物足りない朝食です。
[PR]
# by idun-2006 | 2013-05-24 09:00 | 徒然ごと

風物詩

この時期に見られる光景。

その1
f0031709_1112937.jpg
こういうものが床に出没。
そこら中に落ちている。。。

落とし主は
f0031709_1141396.jpg
このお方。

これ、ブラッシングして取れた毛ではない。
喧嘩してむしられた毛でもない。
普通に抜け落ちた毛が、こんな感じで床に落ちてるんです。
ブラシをしてないわけでもない。 毎日何度となくブラシや櫛でいらなくなった冬毛を取ってあげてます。

もう少ししたら、お風呂だね。 (また格闘だぁ)


その2
f0031709_1192464.jpg
この光景、大好き!
ほんのり寄り添って、仲好さそうに見えるし。
これはね、互いに同じものを見つめているから接近できるんですよ。
例のニョロニョロ(カナヘビくん)が、姿を現したんです。 今年初のお目見えです。
姿が見えなくなっちゃったので、また出てくるのをじっと待っているんです。

どうか私がテラスに出たときは、出てきませんように。。。
[PR]
# by idun-2006 | 2013-05-23 11:17 | ペット

薬の力

体って、とっても正直。
あまり丈夫とは言えない身体であるがゆえに、経験させもらうことがいろいろあります。

最近の話、心身共にちょっとしんどい状態だった時があって、ストレスから胃腸の機能が低下してるなと感じた途端に風邪を引いたんです。 なんて素直な身体。 

消化器系の低下 → 免疫力の低下 = 風邪を引く 

とっても分かりやすい構図にしっかりと沿っていた自分の体。
っで、自力でなんとかできたのは喉の炎症。 その後鼻かぜが抜けなかったので耳鼻科へ行ったものの、そのとき処方された薬ではスッキリと治っていなかったのです。 花粉症のアレルギーも多少影響しているからかと様子を見ていたのですが、どうやら副鼻腔炎へと悪化させてしまった様子。
日中はさほど問題はないのですが、夜と朝が辛い。
再び耳鼻科の受診をしたところ、やはり副鼻腔炎との診断。
今回はペニシリン系の抗生剤が処方されて、5種の薬を服用してます。 久しぶりに薬大臣。
1週間服用を続けなければならないのですが、すぐには変化を感じることはないだろうと思っていたら、薬の服用を始めた途端に、鼻腔から漂っていた悪臭がなくなりました。 医師が今回の薬はお腹がゆるくなると言っていた通り2日目の後半からお腹がゴロゴロいいだし、心もとない状態になってます。 でも、腹痛はない。

自己免疫力がしっかりと働いてくれればなによりなのですが、自力での改善が難しい場合、今回のような薬の影響力に感謝です。 でも、はやく手放したい薬。

日頃から免疫力を含めた腸の状態には気をつけていても、自己コントロールでは間に合わないこともある。
とくになにかと影響を受けやすい身体の場合、てきめんにストレスから様々な症状を発してしまいます。
こういう時は自力でなんとかしようとは思わずに、素直にお医者様や薬の手助けを借りるに限ります。
ついでに猫の手も借りたいんだけどなぁ~。 (←代わりに仕事して!)
[PR]
# by idun-2006 | 2013-05-21 11:26 | 身体

勉強会 0519

今月から、勉強会は「動作覚醒メソッド」の中の「解く」を確認していきます。
今回は「解く」の中から、揺りと振りの一部の確認をおこないました。

このカラダを揺らすということ。
文字にすると、なんてことなく簡単に思えるのですが、実際に揺らしてみると揺れないカラダに戸惑います。
ただし、戸惑う理由は人それぞれ。

エム・アイ・エルのワークは何年も実践していて慣れている方も、初めて参加される方も一緒に取り組むことができます。
なぜならば、熟練者でも初めての方でも同じ動きの中から習得度を高めていくため、クラスを分ける必要がないのです。
ただし、熟練者と始めたばかりの人の違いは当然あります。 練習すればするほどカラダで捉える感覚、動かす箇所が増えていきます。 始めたばかりの人の戸惑いと熟練者の戸惑いでは、内容が違ってきます。
それぞれが各々のテーマを掲げてワークに取り組んでいるので、初心者であろうと何も物怖じすることなく、一緒にできない自分のカラダと向き合うこととなるのです。

エム・アイ・エルのワークは優劣を競うものではありません。
自分のカラダの動かない箇所を見つけて、動きを阻害している筋肉の緊張を解いて、より滑らかに、優美に動けるように改善していくためのものです。
ということで、まず初めに自分がカラダが動いていないことを発見しておののき、どうすれば動くのかと戸惑い、途方に暮れ始めてカラダの力みが抜けてくると、すこしずつ動き始めるのです。

自分だけ動けていないなどと引け目を感じる必要は全くありません。
自分だけ感覚を感じることができなかったなどと気落ちする必要もありません。

そこを通り抜けた者だけが感じることができる「快感」が、その先にあります。
分からない、動かないからと諦めてしまってはもったいないのです。

私たちのカラダは60%以上が液質であることを頭に思い描いて、たわたわとカラダを揺らしていくのが習得までのコツです。
[PR]
# by idun-2006 | 2013-05-20 15:27 | 和童塾

「環境」

子供が成長する過程で、真っ直ぐに、健やかに成長してほしいという願うのは、どこの親も同じこと。 そのために、子供を取り巻く環境に気を配り、親は奔走するのです。
生体的にはとっくに成長期間を終えた私たちでも、「環境」は重要なファクターとなります。
でも、目の前のことをこなすに精一杯だし、「環境」なんて自分でどうにかなるものでもないと思っています。

以前は普通のOLだった私がカラダのことに携わるようになったのは、不調だった自分のカラダが改善された経験が動機となっています。
不調だったころの私のカラダは、かなり頑なでした。 満足な運動もできないくらい弱っていたカラダを変えるには、環境を換えなければ駄目だと、本能的に感じていました。 当時、時間が不規則で忙しい仕事に就いていたので、そのままの環境でカラダを換えていくのは無理だと判断した私は、思い切って会社を辞めました。
病院での治療すれば治るような状態ではなかったので、カラダを切り替えるには運動するしかないと判断し、スポーツクラブへ毎日通うことが私の仕事と自分に言い聞かせていました。
少しずつ体力を取り戻す中で 故松本義光先生に出会い、彼とのセッションの中から自分が不調に陥った原因を理解し、改善への糸口を見つけることができたのです。
一定の期間は自分の環境を「カラダ」のことに集中しようときめました。
松本先生関連のセッションにできるだけ参加することで身体を知り、自分の実生活の中でもできるだけ実践し、薦められた漢方も服用し、身体にとって必要と思われることはできるだけ取り入れました。
その結果、抱えていた問題は改善へと切り替えることができたのです。
現在では当時ほど運動や身体のケアができませんが、最悪だった頃の状態に戻ることはありません。

誰もが仕事を辞めてカラダのことに集中しなければ、不調を改善させることはできないわけではありません。
不調の度合いによっても違いはあるし、どこに目標を設定するかでも設定すべき環境に違いが出てきます。
そうはいっても、ある程度ウエイトを置いていかないと、変われるものではありません。

今までの自分と切り替えたいのであれば、今までと同じことを同じようにやっていても変わりません。
自分がどうなりたいのか、その目標を明確にして、自分を取り巻く環境をできるだけ目標に近づきやすい状況にしていくことも、目標を達成させるための秘訣となります。
[PR]
# by idun-2006 | 2013-05-14 14:48 | 心と身体のストレッチ

それぞれの性格

f0031709_18352899.jpg

こちらは 「いくぞー!」 スタイル。 
後足がスタンバイOKで、今直ぐにでも飛び掛かれる状態をキープ。
何を狙ってんだか。(もちろん沙門を狙ってます)

f0031709_1840695.jpg

一方、こちらはお上品に鎮座している感じ。
女の子だねぇ~。

同じところに居座っても、沙門と光冠ではこんなに様子が違う。

この二匹、活動量を比べると、若干光冠の方が一人遊びしているかもしれないけど、スイッチが入ったときの沙門はかなりハシャグので、あまり差がなくなってくる。

でも、いたずらに関しては、圧倒的に光冠が優勢。
毎日 「今日は何をしようかなぁ」 と、ちっちゃな頭の中で考えている。
[PR]
# by idun-2006 | 2013-05-07 18:45 | ペット

4月の勉強会報告

4月28日、月に一度の勉強会を行いました。

内容はブレインストレッチブログに掲載しています。
[PR]
# by idun-2006 | 2013-05-01 17:48

ガラスのハート

先日割られた窓ガラスがやっと修理完了。
なんでもペアガラスの為にただガラスを取り換えるのとはわけが違うと言われ、修繕までに約一月もかかった。
これって、いくらなんでも時間がかかりすぎるんじゃない?
しかも、割られた曇りガラスの模様と曇り具合が微妙に違う。
ガラス屋さんに指摘すると、元々のガラスが特注品の為、全く同じガラスを探すことは不可能なのだそうだ。
レースのカーテンで目立たなくなるけれど、なんとも迷惑な話。

さて、最近ドアベルが鳴るとテレビの後ろに隠れる我が家の殿。
今回もガラス屋さんの到着でドアベルが鳴った為、テレビの裏側に隠れていた。
ところが隠れたところの窓ガラスが外され、頭上に知らないおじさんが現れてびっくり!
隙をみてコソコソと逃げ出した後姿は見かけたが、その後どこへ隠れたのかと追跡したけど姿が見えず。
やっと探し出したのが、これ。
f0031709_0481337.jpg

巨大なネコが見つからないなんて、そんなわけがないとくまなく探したら、なんと今回は洗濯機の蓋の裏側に潜り込んで、デッカイ身体を小さくしたつもりになっていた。

この家に住み始めた頃は、ドアベルが鳴ると私よりも先に玄関へ出て来訪者を向えていたのに、この変わりようったら。。。

3歳児に追い詰められて以来、来客を警戒するようになり、震災で怖い思いをしてから、我が家の殿のハートは非情にデリケートになってしまった。

ちなみに、姫の方はデスクの袖机の裏側に隠れて、息を潜めていた。
[PR]
# by idun-2006 | 2013-05-01 01:03 | 徒然ごと

母と

GWのお休みに入る直前、お客様からご指摘をいただいた。

「GWはお休みできるの? お母様と何処かへ行っていらっしゃい。 後回しにしたら後悔するわよ。 行けるときに行っておくこと。」

その言葉に触発されて、植物公園へにでも連れて行こうかと考えていたら、母の方から誘いを受けてしまった。

そして行ってきたのが根津神社。
テレビでつつじが満開で、来週には花が終わってしまうと言っていたらしい。

f0031709_15482868.jpg


こんな変わったのも。。。
f0031709_1550572.jpg
バラっぽく見えません?

お参りするために参道に並んでいたら、垂れ幕の向こうから勇壮な和太鼓の響きが聞こえてきたり。
境内の舞台では高砂を舞っていた。
f0031709_15532760.jpg


朗々と謡っている意味が分からないけど、昔祖母が鼓を打ちながら謳っていたのを思い出したり。

日本なんだなぁ。
[PR]
# by idun-2006 | 2013-04-30 15:58 | 徒然ごと

一杯のお味噌汁

少人数の家族生活の中で食生活のバランスを保つのは、なかなか難しいものがあります。
働いていたりすると食事の支度が億劫になったり、御惣菜ですませうことも多くなるし、煮物とかつくっても何日も食べ続けることになるとか、食材を腐らせてしまう失敗も何度となく繰り返してしまう。

気が付けば、とってもいい加減な食生活になっている。

以前に栄養士の資格を持っている料理上手な方と知り合いになり、彼女の作るお弁当をごちそうになったことがあります。 ちょっとしたお昼のつもりが3段重がでてきて腰をぬかしたのですが、中身の凄さに更にびっくり。
どのおかずもオリジナル工夫が施され、もちろん、味も絶品。
身体中がとろけてしまう程の、深い愛情が伝わってくる心温まるお弁当だったことを、今だに忘れられません。

昨夜、ふいにお邪魔したお宅で一椀のお味噌汁をご馳走になったのですが、これも身体に染みわたる一椀だったのです。
以前は必ず晩の食卓にお味噌汁を出していたのですが、今一番作らなくなったのがお味噌汁。
固定観念で、”お味噌汁を作るには、出汁を取って、食材を煮込んで、お味噌を解く” 工程した思い浮かばず、一杯分を作るというのが更に面倒となってしまうのです。

昨晩いただいたお味噌汁は、そんな固定観念を覆し、至って簡単、でも身体に優しい一椀でした。

用意してくださった方の心の温かみと、美味しい一椀のお味噌汁に感謝・感激!
身体がほっこりして、久しぶりに深い睡眠をとることができました。

**簡単お味噌汁レシピ** (教えてもらった作り方)
お椀にお湯を注ぎ、花鰹を一掴み入れて、お味噌を小さじで加減をしながら入れて解く。
花鰹もお味噌もお椀の大きさによって分量が変わるので、加減をみながら量を調節します。
具材は、乾燥わかめなど、残りものを入れるもよし。

これだで、簡単に美味しいお味噌汁を味わえます。
ご馳走になったお宅では蓋付きのお椀で出していただきました。
蓋付きで少し置いた方が馴染むようです。

さて、早速今夜の一品に作ってみましょう!
[PR]
# by idun-2006 | 2013-04-16 12:38 | 心と身体のストレッチ

*身体のよりどころ・心のよりどころ* そんな小部屋を覗いてください


by idun-2006
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31