心と身体のよりどころ

idun2006.exblog.jp ブログトップ

お客様♪♪

f0031709_213993.jpg


排水管清掃で知らないお兄ちゃんが二人家の中へ入ってきたとき、我が家の二匹は揃ってテレビの裏側にちんまりと隠れていた。

よっくもまぁ、デッカイのとそこそこデッカイのが二匹揃って収まったものだと感心する。


本日は母と娘の親子さんのお客様がみえた。
初めてのお客様には若干の警戒心から姿をくらます二匹のこと。
娘さんは猫に会いたいと楽しみにしていたそうな。
さて、我が家の二匹は彼女の願いを適えてあげることができるのだろうか。

いつもなら玄関のドアベルが鳴ると逃惑う二匹なのに、今日はダイニングの椅子と机の上でどっかりと寝そべったまま。

”そこ、お客様が座るところなんだけど。。。” (←どく気配なし)

お客様が中に入られてもどく気配がない。
しばらくして場所を明け渡してくれたものの、
「ネコちゃん可愛い!」 と喜んでくださるお客様に背を向けつつ姿だけは見せてあげるという。
なんとも愛想のない、 けれど精一杯のおもてなしをした二匹だった。
[PR]
# by idun-2006 | 2013-11-20 21:53 | ペット

初物♪♪

f0031709_16331046.jpg


今年初の光景!

ついこないだ10月なのに30℃にもなったのに今日はこの寒さ。

気温の変化に敏感なお二人さんは、早速暖をとりに一番あったかい場所に移動。
静かだ~、と思ったらこんなところにいたのね。

気持ちは分からなくもないけれど、今からそれじゃ真冬はどうするの?
[PR]
# by idun-2006 | 2013-10-20 16:40 | ペット

しっくり感

ひょんなことからかつて利用していた施設でトレーニングをすることなった。

正直、当時の感覚は忘れている。
あの頃に感じていた達成感が薄らいでいる今、当時と同じ機材を使って蘇るのだろうか。

一つ一つ、昔のトレーニングノートを紐解きながら記憶を辿る。

「こんなんだっけ?」 「そうそう、この感じ!」 「わぁ~、こんなに違うの?」 「ふぅ~、きく~~!」

シートに腰かけた瞬間に違いを感じて、マシンを操作するとその違いが明確になる。

フリーウエイト系はどこででも同じはずなのに、何故かいつもよりも楽に上がる。
マシンにおいてはどれもがしっくりとくる。 「ヤリヤスイ!」

”トレーニングの達成感の相違を機材のせいにするのではなく、自分の創意工夫でカバーする。”

かつて、スクール生に対して言っていた主人の言葉を大切にしてきた。

今でも身体に入ってくる感覚、身体が反応する感覚に意識を集中してトレーニングを行っている。
身体のポジションを調整して、欲しいテンションが入るように注視しながらのトレーニングは、ほぼかつてのトレーニング内容と変わりがないと思っていた。  それなのに。。。

やはりここのマシンの方が手が届かなかったところの調整ができる。
なんて楽なんだろう。

その日の私の身体は、心地いい疲労感ととともに高揚感に浸っていた。
ここ最近は痛みとともにどんよりとした疲労感に牛耳られていたのが、痛みは残っているものの久しぶりに身体で感じる開放感。

あれこれと試行錯誤するでもなく簡単にこの状態へ移行させることができるのはありがたい。
その安易さは、不眠が薬で一時解消できた時のあの楽な感覚に似ている。

無いものねだりはさておき、今回明確になったかつての感覚を得られるように、更に努力をしなければ。
[PR]
# by idun-2006 | 2013-10-15 11:06 | トレーニング

沙門と私のよりどころ

f0031709_22414127.jpg
ちょっと前には涼を求めていたのに


f0031709_2243361.jpg
近頃は暖を求めている姫

こんな仕草を目にすると、疲れが吹っ飛んでしまう


f0031709_22445482.jpg
だらしなく脱ぎ捨てたスパッツの上に、愛おしそうに乗っかって寝ている可愛い奴



沙門との絆を感じる一コマです
[PR]
# by idun-2006 | 2013-10-05 22:49 | ペット

膝関節痛

久しぶりに膝に痛みを抱えてしまってます。
重心軸がズレてしまい 膝に負担をかけてしまったのだろうか? と思い、体軸の修正や大腿四頭筋のケアを試みたものの、いっこうに良くなる気配がない。
ケアが追い付かずに どんどん悪化して炎症も起こしている。。。。
こりゃ限界だ…と判断。 昔のようなハードトレーニングをしなくなって、ずっと必要がなかった関節用サプリメント。
どうせ服用するなら改善された実績のある確実なサプリを入手しようと、アメリカ製のサプリを個人輸入でオーダーした。

待って 待って 待ち続けて やっと来た!f0031709_9471038.jpg
「 何が来たの? 美味しいもの?」 とチェックする光冠。

長かった~。。。 オーダーすれば直ぐに届く日本の通販慣れしていると、一週間以上も音沙汰がない配送に多少イラついてしまう。 Fedexなら集荷したら数日で到着するだろうに。。。

f0031709_1052455.jpg
待ちに待ったサプリメント♪ 飢えた子どもように段ボールの蓋を開けたら…、商品が見えん! 
しかもこのパラパラ(ーー;)
日本の通販で使われているビニールを膨らませたような緩衝材の方が始末しやすいと思うんだけど。

f0031709_1093876.jpg
かき分け、かき分け、やっと見えてきた! 
一刻も早く服用したいと焦っていると、この緩衝材は非常にイラつきます。
しかも、入れ過ぎじゃない?って気がするんだけど。

服用し始めて、膝の炎症はかなり治まったものの、痛みが完全に消えないのは原因がグロコサミンとコンドロイチンの欠乏だけでなく、臀筋、ハムストリングスの硬縮にもあるみたい。

身体の後ろ側のケアって、手が届かないだけに前面より難しい。 ストレッチじゃ足りないし、ストレッチポールを使ってみても何も変わらない。
確実に昔よりも回復力を衰えてきているという自覚をもって、毎日ケアを怠らないようにしないとね。
[PR]
# by idun-2006 | 2013-10-02 10:19 | 身体

アスリートのトレーニング

なかなかPCの前に座れなくなったこの頃。
WiFiから程遠いアナログ的な生活を続けているのも理由の一つ。
おかげでnet通信の呪縛にのまれることのない生活になっているという一面もあるんだけれど。。。。

先日かつてのオリンピックの金メダリストさんと立ち話をした中で、共感したトレーニングのお話。
彼が現役だったころ、当時はスポーツ科学などの概念は全くて、もちろんサプリメントをはじめとするスポーツ選手の栄養学なども充実していなかった。ただただトレーニングで身体を鍛えて、スポーツの技術を向上させることのみ。世界レベルと互角に対するには外国人と張り合える体格が望まれる。 しかし、当時の日本人はまず身長で大きな差があった。 たまに長身の選手がでてくれば、”木偶の坊(デクノボウ)”と呼ばれ、俊敏性に欠けたただデッカイだけで活躍できない選手ばかりだった。 その木偶の坊を使える選手にするために、想像を絶するトレーニングを重ねていたのだ。
以前にも紹介したことがあるけれど、腹痛が生じるほど腹筋を鍛えるのだけれど、痛くなっても決められた回数はこなさなければならないので、こめかみをつねってお腹の痛さをごまかしていたとか。
そんなエピソードはごく一部であって、毎日動けなくなるほどトレーニングを続け、身体が動かなくなってフラフラになって、床を転がっていてもコーチの怒号の元にトレーニングを続けてなければならなかった。そういう日々の練習が、本番の試合で競い合ったときに、あと一歩のところへ手を伸ばす気力体力が養われる。 今のように「褒められて育つタイプです」とか、オリンピックの舞台にたったときに「結果はどうあれ楽しかったです」などといった言葉など、口にすることなどありえなかった。真面目に「金メダルを取らなければ日本に帰れない」と思っていたから、その気迫が実際に最高のメダルを手にする原動力になっていたのだとも思うと。
過酷なトレーニングを前にして、「褒められて育つ」などといった悠長なことは言っていられず、監督やコーチの叱咤がなければ、逃げてしまう。
「実際に手をあげて叩いたりしてはいけないけれど、言葉で追い込んでもらうのは結局のところ必要なんだよね。 人間って、きつかったら止めてしまうじゃない。 限界を超えていかなきゃその先はない。」
昔のような根性論の是非を問うつもりはないけれど、実際に過酷なトレーニングを乗り越えて、金メダルを手にしてきた経験者が語る言葉は、信憑性と共に重みがあった。

メダリストの言葉の節々から松本先生の顔が見え隠れしてくる。 彼も生前に似たようなことを言っていたのを思い出す。 自分が志したことには、いつも真剣勝負。 その志が並大抵ではなく、時に狂人?と思えてしまうほど徹底していた。 目指す事柄によっては正に死にもの狂いで立ち向かう。 彼が本気になったとき、冗談ではなく命がけで立ち向かうから、人より抜き出た一面を得たのだった。 彼がよく言っていたこと 「天才は努力しなくても初めからできるけれど、凡人は努力しなければ得られない。 天才の領域を垣間見るには、日々努力し続ける事。」

なにかしらの結果を残してきた人は、そこに費やした時間の中身が我々の想像を絶するものであり、そこを切り抜けたからこそ得た気力、体力、精神力、集中力が結集してのパフォーマンスになっている。
それに比べると、今の自分はなんてグータラなのか。
[PR]
# by idun-2006 | 2013-10-01 11:40 | トレーニング

仲秋の名月

f0031709_124451.jpg


f0031709_1252073.jpg


漆黒の中でさんさんと輝くお月様。

幼少の頃に、お月様と話をしていた私。

久しぶりにお月様に話しかけた。 話というよりお願いごと。

満月にはパワーがあるとか。 お願いを聞いてくれるかな。

周りで輝いているはずの星が一つも見えない。
私の視力が問題なのか。 それとも月が明るく輝いているからなのか。

久しぶりに 光冠と一緒に月明かりを堪能した。 
[PR]
# by idun-2006 | 2013-09-21 12:10 | 徒然ごと

光冠的利用法

f0031709_18452945.jpg
新調したヨガマットを広げたら、即座にこのとおり。。。

f0031709_18461827.jpg
”こいつの正しい使い方をオシエテあげます”

f0031709_18472574.jpg
まず、アクビをして

f0031709_18475673.jpg
ノビをして

f0031709_18481585.jpg
クツロギます

f0031709_18484134.jpg
うんと暑いときは、こんな使い方もできるよ。


完璧、光冠用ベッドだね。
[PR]
# by idun-2006 | 2013-08-20 18:51 | ペット

ちっちゃなお客様

友人が3歳になるお子ちゃま連れで遊びに来てくれた。

3歳の女の子ちゃんの目的は、「ネコちゃんと遊びたい!」

今回の来訪は2回目。

前回来てくれたときは、光冠におやつのカリカリを手渡ししてくれた。
今回は光冠が愛想を振りまく気分じゃなかったらしく、なかなか出てきてくれない。

「ママ、猫ちゃん出てこない」

「ゴメンね、ほっとけばそのうち出てくるから、ごはん食べて待ってようね。」
f0031709_9344023.jpg


ってなことを言っていたら、今回は沙門が先に顔を見せてくれた。
f0031709_9353563.jpg


おやつのカリカリを近くに置いてもらってみたが、ちょっと警戒気味。
様子をうかがい、なかなか出てこない。

エサで連れなきゃ、今度はおもちゃだ。
f0031709_9371667.jpg

沙門が一番好きな紐おもちゃで遊んでもらった。
 (沙門が遊んでもらった<女の子ちゃんが遊んでもらった)

とっても可愛い カナコちゃん! また遊びに来てね♪

沙門と光冠も、ちゃんとカナコちゃんと遊ぼうね♪♪
[PR]
# by idun-2006 | 2013-07-31 09:42 | ペット

薬って

先日、仕事をしていた近くの敷地に、私の苦手なカモガヤがいっぱい生息していた。。。 ゾゾッ

気が付かなかったけど、鼻から喉にかけて炎症で気が付いた。急いで耳鼻科に駆け込んだものの、カモガヤのアレルギーを聞いた医師は、薬を一種処方しただけで診察を終えてしまった。
アレルギー反応をおさえるヒスタミン系の薬剤だけで治まるのだろうかと不安に思っていたら、やはり症状は悪化して、発熱と強い咳き込みでますます喉は炎症してしまった。
再診を受けると、今度は抗生剤と咳止めの薬を追加しただけで終えようとしたので、気管まで炎症している感覚があることを告げて吸入を希望した。
そこで医師は少し不安に思ったのか、薬剤を追加して吸入できるようにオーダーしつつ、
「夜、苦しくなったら我慢しないですぐ救急車を呼んでくださいね。呼吸ができなくなって死んでしまうこともありますからね。」
??そりゃいささオーバーな。 そこまで喘息症状を起こしているわけではないのに。

医師からは副作用として動機と手の震えがあるかもしれないとの説明があったが、診察を終えてしばらくすると、軽く指先が震えて脈が速くなっているのを感じられた。帰宅して血圧を図ってみると、いつもよりやや高めで、心拍は軽く100を超えていた。
しつこかった咳は、処方された咳止めを一回服用しただけで静まり、手の震えと動機も時間の経過とともに治まっていた。

自力ではどうにもコントロールできない症状も、薬によって一転させることができる。
使い方によっては恐ろしくもあるけれど、苦しいときの薬の恩恵にはやはり感謝の気持ちを向けたくなる。

数年ぶりのきついアレルギー症状だったけれど、2週間薬を服用してやっと落ち着いてきた。
さて、また腸内環境の強化をしなければならない。 トホホ
[PR]
# by idun-2006 | 2013-06-25 15:28 | 身体

*身体のよりどころ・心のよりどころ* そんな小部屋を覗いてください


by idun-2006
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31