心と身体のよりどころ

idun2006.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

PTSD

外傷後ストレス障害(post traumatic stress disorder)

今回の震災により、PTSD症状にちかい状態の人も多く見られます。
私も、ほんの少しトラウマになりましたし、我が家の愛猫:光冠くんも震災直後はかなりのストレス状態を示してました。

光冠のストレスは、長く続いた大きな揺れによる恐怖と思われます。
以後、余震で揺れたり大きな音がするたびに、腰を落として逃げ回ってました。

人間の場合は、強い揺れによる恐怖に加え、連日の報道により被災地の衝撃的な映像を見続け、放射能漏れに怯え、商店の商品棚から物が消えて購入できない不安。そして、輪番停電に伴う様々な不安。
これだけのことが一気に押し寄せてきたために、自律神経のバランスが乱れ、コントロールが利かなくなり、食欲不振、不眠、血圧上昇、無気力、イライラなどの症状をおこしています。

激痩せしているスタッフの子がいたので、ダイエットしたのかと聞いてみたら、地震の恐怖で寝られなくなったのが原因だそうです。

その点、やはり私の母は強かった。
そこそこ高齢の域に達しているので、あの強い揺れの恐怖で体調を崩したり落ち込んでいないか心配したのですが、そんな気遣いは無用だったようです。
たまたま外出していて一人じゃなかったのも幸いだったのかもしれません。
そんな母に激痩せした子の話をすると、
「だらしない!こんなことくらいでそんな反応を起こしていたんじゃ生きていかれないね。」
東京の金町浄水場から水道水から放射能物質が検出されたと不安気に話すと、
「神経質になりすぎるんじゃないの! そんなに騒ぐ数値じゃないでしょ。」
と一喝されました008.gif

そんな母とて怖くなかったわけではありません。
建物が壊れてつぶされるかも、と覚悟したそうです。
それでも立ち直りが早いのは、やはり戦争を含めた激動の昭和を生き抜いてきたためでしょうか。

今回の震災を通じて生じているストレスの度合いは人それぞれです。
自分で認識できていないストレス反応もたくさんあるはずです。
この状況で安穏と過ごせるはずがないです。

震災から3週間が経とうとしてますが、最近になり
「暗くなっていても仕方がないので、水道水を飲んで料理し、洗濯物を外に干すことも含め、いつもの生活に戻す努力をしてます。」
という方が増えてきました。
 
一方、まだ情報に右往左往して、気落ちしている人もいます。

情報化社会の盲点なんですね。
情報がタイムリーに私たちにも届くようになったのはいいけれど、認識不足の事柄にも触れることができてしまいます。
また、その情報を解説するコメンテイターの表現の仕方、使う言葉により、事実の受け止め方が変わってきてしまいます。
昨今のコメントでは、聞けば聞くほど矛盾を感じ、余計に不安が募ってしまう。

自分ではどうにもならない天災や放射能問題に関して、自分自身でどう受け止めて気持ちの整理をするかが問題です。

普段から気持ちの切り替えが上手な人は、そろそろ元の生活に戻そうとか、情報に過敏になる方が健康を害することを本能で察知できて、回避する方向に修正することができます。

もともと切り替えが上手ではない人や、普段から抱えていたストレス要因に上乗せしてしまう人は、知識として上記のような考え方が必要であることをわかっていても、自分で切り替えることができない人もいらっしゃいます。

また、本人は気づいてないだけで、身体はストレス反応を示している方もいます。

では自分で切り替えられない人はどうしたらいいのか。

ブレインストレッチのようなリラクゼーション整体を受けつつ、自分の思考を災害や恐怖にチャンネルを合わせないことです。
自分にとって心が休まること。
たとえば、ペット、花、香り、なんでもいいので、常にそのことを心の中に響かせることです。
いったん不穏な要因から思いを切り離すことが大切です。

それも自分ではうまくできない場合は、エム・アイ・エルにいらしてください。
[PR]
by idun-2006 | 2011-03-30 10:38 | 心と身体のストレッチ

water

ここのところ、目から熱いのもが流れる毎日です。

海外からの支援隊の雄姿を見て泣いて
アフリカの子供たちが日本の被災者を祈って歌う映像を見て泣いて
ニューヨークの子供たちが We are the world を歌ってくれてるのを見て泣いて
You Tube に寄せられた日本へ送られたエールの動画を見て泣いて
瓦礫の中を津波に流されたであろう家族を探す被災者を見て泣いて
金八先生の Final を見て泣いて(←おまけ)。

ティッシュの消費量が増えてしまった。

東京も、節電、節水と節約生活を余儀なくされてますが、
もともとが節約生活みたいなもので、あまり不自由を感じておりません。

っが、水道水から放射能が検出されたとき、ちいと困った。
f0031709_1849159.jpg

以前にミネラルウォーターの仕事をしていたこもあり、飲み水に関してはいささかこだわっていたんですね。100%ミネラルウォーターにするのは難しいので、飲み物とお米を炊くときの水はミネラルウォーターにしてました。
特に主人が病に臥したころはかなり気を使い、成分だけでなく採水地にもこだわってみたりもしてました。
主人から、“たとえ自分が居なくなっても、水のことやその他もろもろ手抜きをしないように”と釘をさされていたのに、手間と経済的理由からいつしか浄水器の水ですべてをまかなうようになってました。

今回の水道水の問題に便乗したわけではないですが、改めて飲み水を考えたときに、ミネラルウォーターに戻したくなったんです。
ところが、この騒ぎで市場からミネラルウォーターが見事に姿を消しましたね。
数値的な放射能レベルは低いものだし、一時的に飲用してもすぐに健康を害するものでもない。
現に翌日には基準値に戻ってましたものね。
でも、気になりだすとこだわりたくなってしまう。
たまたま手に入った500ml数本でコーヒーといつものブレンド茶を作ってみたら、やっぱりおいしいんです。
飲み比べたことはなかったのであまり意識していなかったんですが、浄水器の水で入れるよりはるかに美味しかった。
こんなに違うんだとわかってしまうと、やはりおいしいコーヒー、美味しいお茶を入れたくなってしまう。

ただし、あくまでも放射能を懸念しているわけでなく、ただ美味しく入れたいだけ。

東京の水道水の放射能レベルは安定してます。
福島原発が終息するまで、注意をむけておくことは必要だと思いますが、今のレベルであれば
「この水が私の身体を浄化してくれる。私の血をきれいにしてくれる。細胞を活性させる。」
と信じて飲めば、身体を害することはありません。
私たちの身体が本来持っている能力で、不要なものは身体から排除してくれます。

市場が落ち着いてきて余裕がでてきたら、飲み水としてのナチュラルミネラルウォーターにこだわってみるのもおすすめです。

これは無農薬食材と同じことで、100%無農薬、100%ミネラルウォーターに徹するのはほぼ難しいです。
だから目くじら立ててミネラルウォーターにこだわるのは些か無意味。
かえってそのことがストレスになり身体を害してしまいます。

私たちの身体は全体の約60%以上が水分です。
ボディは堅いという認識を持ってしまいますが、60%が水分の個体って、かなりの軟体です。
であれば、良質の水分にしたい。
せめて飲用水だけでもこだわりたいものです。

日本の水は軟水なので、成分的なものは期待できませんが、まろやかで美味しいです。
ヨーロッパの水の中には硬水があり、これはかなりのミネラル成分が含まれるものがあります。
私がかつて携わっていたコントレックスはみなさんもよく知るところですね。
今回久しぶりにコントレックスを飲んでますが、いきなり腸の活動が活発になりました。
カルシウムもマグネシウムも、どちらも枯渇していたみたいです。

放射能問題で、再びミネラルウォーターに目を向かせてもらってます。
しばらく続けてみようかな。

ちなみに、コントレックスは煮沸しないでくださいね。
ダメってわけではないですが、せっかくの豊富なミネラル成分が結晶化してしまい、沸かした鍋の周りに白い粉となってこびりついてしまいます。承知の上での煮沸はかまいませんが、せっかくのミネラル成分がもったいない。
結晶化したミネラルは粒子が粗くなるので、そのものを食してもほとんど身体には吸収できません。
[PR]
by idun-2006 | 2011-03-28 14:06 | ストレッチ

黄色い正体

今朝、玄関を出たら、ポーチに黄色い染みのような跡が一面に広がっていて027.gif027.gif

黄色い粉の上に雨が降ってにじんだような跡。

硫黄? そんなわけはない。。。

黄砂? それにしては色が明るいすぎる気がする。

じゃ、放射能?!

そういう連想になるでしょ、この時期は特に。

でも、“放射能じゃ黄色はないだろが” と自分に言いきかせる。

昨日の母に、神経質になりすぎるなと電話で叱られたばかり。

ただ、今までこんなことなかったので、やはり気になるんですよ。 黄色い染み、粉。

何処かに問い合わせしてみようかなって考えていたら、TVの番組の中で教えてもらえました。

正体は、


花粉 でした003.gif

昨日と今日で、大量に飛散したんですね。
花粉症の方には災難な量です。

わかってしまえばなんてことない。
けれども、毎日ニュースでわけのわからない数値を連呼されると、なんか落ち着きません。
数値の説明を聞けば聞くほど疑問が膨らみ、余計に心配になってきたりして。
いろんな噂も飛び交っているし。

何が正しくて、何が余計な情報なのか、しっかりと見極める理解力と判断力を問われるこの頃です。
[PR]
by idun-2006 | 2011-03-24 23:03 | 徒然ごと

人気ランキング♪

にゃ~んと、猫人気ランキングの3位を獲得した
f0031709_11175850.jpg

光冠 じゃなくてノルウェージャンフォレスト072.gif

ちょっと前には誰もしらなかったノルジャン。
獣医さんすら知らなかったという悲しい時代を経て、今では人気ランキングのベスト3ですって。

ノルジャンは北欧神話にも出てくるネコなんだけど、森の女神の馬車をひいていたとか、雷神が連れ去ろうとしたけど重くて持ち上げられなかったとか、やはり巨体、力強いというイメージが色濃い大型種。
でも、ソマリやメインクーンの方が更に大きいはずなんだけど。。。
こないだ光冠を病院に連れて行ったら、獣医さんに大きいって感心されちゃったし。

穏やかな性格で好奇心旺盛045.gif、頭のいい039.gif猫ちゃんだっていうけれど。
まっ、いろいろいるからね。
一緒にいて面白いのは確か。

最近は、でっかい迫力に合わせてフサフサのしっぽとトストストスって聞こえてくる光冠の足音に驚かれてます。

っで、家にはもう一人姫がおりまして、
f0031709_11552566.jpg
こちらはなんと

人気ランキング 第1位070.gif070.gif070.gif

スコッティが一番人気なんですって。
ご存じのとおりスコティッシュは折れ耳が一般的。
我が家の姫は立耳。 私はこっちの方が好き016.gif
沙門は一般的に言われているスコの性格に当てはまらないかも。
根っからの甘えん坊。 ご主人様を独り占めしたいけどいじけつつも譲ってみたり。
他の子と(光冠)好んで仲良くはできないけれど、たまに相手をしてあげる時もある。
神経質でしつっこいところもあるけれど、適当な距離を置きつつ甘えてくるところなど、飼い主を骨抜きする術を心得ている優れものです。

全く性格の違う二匹ですが、個性があって楽しいですよ♪♪

活動している時間帯にいらした方はラッキー。
二匹の素行に思わず001.gif
[PR]
by idun-2006 | 2011-03-23 12:17 | ペット

いやはや

毎日 もれなく 揺れる 大地。。。

原発のゆくえ、放射能、停電、なかなか安心できない話ばかりです。

東北の状況を考えれば、東京に住む私たちの生活は恵まれている。
突発的な大震災の後なんだから仕方がない。

っと、十分すぎるほどわかっているんです。
でも、身体は正直です。
混沌とした状況が1週間続き、そろそろ思考よりも身体の方がオーバーヒートしてきました。

昨日は、3週間ぶりのパーソナル指導。
久しぶりに見るおなじみさんの顔。
いつもと変わらない空気に触れられて、ちょっと安心。

私のお客様は、みな高層ビルにお勤めで、想像を絶する揺れを体験されてました。
天井が崩れ落ちたフロア、大きなキャビネットが倒れたり。
全員が当日は帰宅難民になられてました。

夜になると地震で揺れるので、不安で寝られない。
交通機関に振り回されて、通勤でつかれちゃった。

様々な理由で、みなさんの身体は固まってました。
(私の身体もしかりです)

このストレス状態は、人間だけでなくネコにも一緒です。
昨夜の地震の際に、私が家にいられなかったこともあってか、光冠は神経過敏状態が続いてて、今朝はお腹がゆるくなってしまいました。
f0031709_2140773.jpg

震災以来、私にべったりとくっついて甘える光冠。
やはり私が在宅していると安心している二匹です。
[PR]
by idun-2006 | 2011-03-20 21:42 | 心と身体のストレッチ

天国からのメッセージ

こんなときだからこそ 忘れたくないこと。

「心に花園を056.gif」  (主人が残したメッセージ)
f0031709_9374264.jpg

心に花園を描き続けていけば、必ず未来につながっていく。

花園から湧き出てきたメッセージは、力強いパワーとなって人々に勇気を与えてくれる。

花園を持ち続けていれば、今必要なこと、今すべきことを把握することができる。

花園から得る呼吸は、私たちの身体を癒してくれる。

f0031709_9385669.jpg


ひっそりと肩を寄せ合う花。


f0031709_940462.jpg
たくさんの花が集まれば、明るい輪が広がっていきます。
[PR]
by idun-2006 | 2011-03-19 09:41 | 心と身体のストレッチ

こんなときこそストレッチ

みなさん、お加減はいかがですか?

いまだに収まらない連日の揺れ。
福島原発もなかなか安心させてもらえません。

そんな心労もかさなってか、昨夜ダウンしてしまいました。
症状は過労のときと同じです。

こういう時だからこそ、身体からストレスエネルギーを出すための運動が必要なのですが、施設が休館してしまったり、放射能数値でいろんな噂が広まったころもあり、必要性を感じつつもうまく運動の時間をねん出させることができませんでした。

すると、身体にたまったエネルギーが体循環を停滞させて、不眠、頭痛、嘔吐を引き起こしてしまいます。

昨夜、早めに就寝したこともあり、本日はかなり復活することができました。

グラッとくるとドキッ!
悲惨な被害状況を見れば、気落ちがしてくる。
おまけに停電となると、ますますちんまりとこもってしまいます。

身体が縮こまり、呼吸も浅くなっています。

そんなときだからこそストレッチしましょう!

f0031709_14374735.jpgf0031709_1438569.jpg

これは呼吸法を合わせてできるプレストレッチです。
椅子に座っていてもできますから、一日何度でも、気づいたらやってみてください。

左の写真のように、口から息を吐きながら前へ伏せていきます。
いきなりがばっと前へかぶさらないで、ゆっくりと5秒かけて吐きながら伏せていきます。

息を吐き切ったら、5秒かけて鼻から息を吸いながら身体を起こしていきます。
指先まで手をいっぱい広げて、胸を大きく開いていっぱい息を吸いましょう。

そしてまが5秒かけて息を吐き、再び5秒かけて空気をたくさん吸います。

3回くらい続けます。

この後に背骨のライン、肩甲骨回り、脚の裏側を中心にストレッチしていきます。


ネコたちもかなりストレスとなっているようです。
相変わらず私にべったりの光冠は、優しく撫でてあげると非常に安堵した表情になります。

人間もペットも今こそ癒しが必要なときです。

ちなみにエム・アイ・エルは営業しております。
(なぜか、今のところ家の周辺は停電しないんです。<感謝!>)
[PR]
by idun-2006 | 2011-03-18 14:37 | 心と身体のストレッチ

動物の本能

11日の地震から、我が家の二匹のネコたちの様子が変化してます。
f0031709_1348486.jpg

11日の当日に帰宅すると、ほとんど腰を抜かした状態でうずくまっていた沙門と光冠。

あれ以来、光冠はちょっと物音がしただけで腰を落として安全な場所の確保に右往左往します。
常に私の居場所を把握しておこうと、私の姿が見えるところにいます。
心細くなると、傍にやってきて私の身体に身を寄せて喉を鳴らしてます。

動いていると感じないくらいの余震でさえ、この子たちは察知してテーブルの下へ避難します。

テレビの緊急速報で注意を促されるけっこう前から、沙門も光冠もソワソワし始めてテーブルの下へもぐり込みます。
彼らの危機管理には感服です。

過剰に反応して騒ぎ立てる必要はありませんが、備えあれば患えなし。

必要なものを必要な分だけ用意し、安全な場所の確保。

こうやって毎日揺れると、いろんなことが不安になって当然です。
冷静に! なんて言われなくてもわかっていたって、頻繁に続く余震と不安をあおる情報が飛び交う中、徐々に冷静な判断が難しくなってきます。

ここで本物の情報を見分ける、本当の危険をかぎ分けるのは、沙門や光冠のような動物の本能です。
私たち人間にも、彼らのような本来備わっている本能があります。
でも、沙門や光冠のように感じられないのは、私たちを翻弄させる飽和状態の情報に頼りすぎていること。 普段から抜け切れていないストレスエネルギーにより、情報感知器官(五感+体性感覚)が正しく働けなくなっていることが考えられます。

肩こりや腰痛で悩むネコはいないように、私たちも普段から身体のケアを怠らず、センサーを正しく働かせるメンテナンスが必要です。

ネコたちは、その敏感なセンサーで飼い主の心拍の推移も感じています。
せっかく自らの本能で落ち着こうと思っているのに、飼い主の不安、動揺が連鎖してストレスの蓄積となってしまいます。
私たち飼い主が冷静になって落ち着いた行動をとることが、大切なペットを守ることにもなります。

計画停電のこともあり、スポーツクラブでは協力のためもあり休館となりました。
思いがけず家にいられる時間がもてたおかげで、沙門も光冠もだいぶ落ち着きを取り戻してます。
それでも彼らが不安になっているとき、落ち着いた声で呼びかけて優しく撫でてあげると安心するようです。
これって、人間にも言えることですよね。
周りに不安で打ちひしがれている方がいらしたら、「大丈夫! 必ずおさまるから、もう少し辛抱しよう!」って優しく背中を擦ってあげてください。

ただ今我が家でもっとも頼れる地震センサー。
f0031709_1485533.jpg

ネコセンサーです001.gif
[PR]
by idun-2006 | 2011-03-16 14:32 | ペット

worl peace ~一人一人、できることから~

東北地方太平洋沖地震にて被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
多くの尊い命が奪われてしまわれてしまいましたことにつきましても、深く哀悼の意を捧げます。

連日報道される悲惨な被災状況を目にして、言葉を失うばかりです。
繰り返し映し出される災害状況を見るたびに、心臓が高鳴り胸が締め付けられ、目を覆いたくなります。
“もう見ない方がいいのか”と思いつつも、やはり福島の原子炉の状況も気になり、この事態をしっかりと把握するためにも、目を背けてはならないと受け止めております。

そんな中、私たちの周りでは思いがけない現象が起きてます。

まるでかつてのオイルショックの時のように、付近のスーパー、ドラッグストア、量販店に人々が殺到し、入場制限のための長蛇の列ができて、店内の商品棚はもぬけの空。
食料品だけでなくトイレットペーパーすら買い占める主婦の姿が目につきます。

こういう時だからこそ、一人一人ができることを考えて、無理な買占めは避けましょう。
不安になる気持ちはわかりますが、必要なものに限ってください。
本当に必要な人のところへ届かなくなってしまうことにもなります。

今すぐにでも被災地へ飛んで行って、何かのお手伝いをしたいと思いますが、今はプロフェッショナルの手にお任せするしかありません。
そんな状況だからこそ、この東京の地で私たちができることを考えていきましょう。

多少、不便なことがあっても、痛みを分かち合い助け合ってきた精神は、戦災、震災、水害などの難を乗り越えてきた日本人のDNAの中にしみついています。
再び、互いを思い労わりあう協調性を思いだし、遠い地にいながらも一人一人がすべきことを考えて実行していかなければなりません。

日本各地や海外から駆けつけてくださる救助チームの話になると、涙が止まらなくなります。
地域や国境を越えて、人類は一つになれる。
まぁるい地球のように、みんなの心が丸くなって一つになれる瞬間です。
人間の尊い姿を見ることができます。

当たり前にできていたことが、当たり前にならなくなったときこそ、普段の生活がどれだけ贅沢なものだったのか実感できるはずです。
復旧したときに、自然に感謝の気持ちがわいてくるはずです。

過酷な状況を強いられいる被災地のみなさん、頑張ってください!
[PR]
by idun-2006 | 2011-03-14 22:10 | 徒然ごと

大揺れの東京

みなさん、お怪我はありませんか?

今回の揺れは怖かったですね005.gif005.gif005.gif

というか、まだ怖いです007.gif

私はビルの7階にいたのですが、建物全体が強い横揺れによりゆらゆらとかなり長い間揺れてました。
周りの壁はギシギシいうし。。。
座り込んで揺れが治まるのを待つものの、なかなか治まらず、プチパニックになりました。

こんな怖い思いをしたのは、初めてです。

まず気になったのが、我が家の子供たちの安否。
絶対に不安でおののいてるはず。
だって、私がいるときだって、飼い主の私より先に安全な場所を探して一目散に避難する子たちでから。

そして、実家の安否。
連絡がつかないのが、なんといっても一番不安。

夕方に帰宅すると、我が家の中は静まりかえってました。
幸い物はさほど散乱していませんでした。

いっくら名前を呼んでも、どこにも姿がみえません。

光冠は仕事用のデスクの下の端っこに、小さく固まってました。
引っ張りだして抱っこすると、いつもは嫌がるのによほど怖かったらしく大人しくへばりついてました。

沙門はソファの裏の隅っこで小さくなってました。
ソファをどかして呼びかけると、細い不安そうな声で みゃ~って泣いてました。

二人ともかなりのトラウマになったらしく、ちょっと物音しただけでびくびくしてます。

私自身も、まだ脈が平常に戻っていません。
身体がざわざわしていて、ストレス状態であるのがよくわかります。

本来なら温かいお湯につかってゆったりと過ごすと落ち着くものですが、今回は余震への恐怖でゆっくりとお湯に入ってる気分になれません。

私のような症状が出てる方は、回りの状況が危険回避された段階で、身体をほぐす手技を受けることをお勧めします。

今回の恐怖と、現在帰宅できずに困ってる方の疲労は、意識の中ではたいしたことないと思えても、筋肉の中には興奮した緊張状態が記憶されています。
それをそのままにしていると、身体に大きな負担となって蓄積されてしまいます。
できるだけ早めに解除しておくのが、ベストな対処方法です。

今夜、余震なくゆっくり眠れるように祈るばかりです。

我が家でも、これを期に防災関連の見直しをしなきゃと思いました。

家の前の甲州街道は、上下線とも大渋滞です。
(ああ、また揺れました008.gif

歩道にも交通機関をあきらめて歩いて帰る方が多くみられます。
どこまで歩くのかしら。寒いのに大変002.gif

ときたまサイレンを鳴らして救急車が通り過ぎていくと、また心臓が高鳴ります。
[PR]
by idun-2006 | 2011-03-11 22:21 | 徒然ごと

*身体のよりどころ・心のよりどころ* そんな小部屋を覗いてください


by idun-2006
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー