心と身体のよりどころ

idun2006.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:徒然ごと( 186 )

光冠レーダー

東京は本日がお盆の入。

亡くなった先祖・家族を迎える日。

本当に帰ってきているのかは分からない。

けど、

我が家にはネコレーダーなるものがある。
f0031709_16324738.jpg

主人が他界した年の新盆のこと。
光冠が天井の片隅を見つめて小さな声で ニャンニャ とささやいていた。
そして前足を合わせて おいでおいで の仕草をする。

「パパが来てるんだね」

今年は数日前のこと。
やはり光冠が天井の片隅をじ~っとみつめていた。

「パパが早めに訪ねてきたの?」

今のところ光冠レーダーは作動しておらず。
これからお迎えしたら何か変化があるのかなぁ。

あるお客様のお宅では、宗教にこだわらず自分の気持ちでお迎えするのだとか。
「我が家ではきまってお迎えの時は冷やし中華にすることに決めてるの。 送る時はできるだけ家に居てほしいからギリギリの23時ころに送ることにしてるのよ。」

実家では迎えも送りも夕刻に行うようにしていたが、お客様のお宅では朝からお迎えされているのかもしれない。

さてさて、彼が好きだったおかずを一品作ってお迎えするか。
[PR]
by idun-2006 | 2014-07-13 16:33 | 徒然ごと

久々の休息

連休も終わり、世の中がいつもの生活リズムに戻ったところ。
祝日は関係ない生活となった今、連休だろうが祭日だろうがカレンダーを見なければ世間の事情は分からないまま過ぎてしまう。

連休中に一日だけお休みがとれたので、母を以前から行きたがっていた昭和記念公園へ連れて行くことにした。

母様、歳と共に歩行が不安になり、距離を歩くのが億劫になっている。

「行ってみたいけど歩けるかしら」

と不安をのぞかせる母に 「ゆっくり行こう」 などと意味のないことを言ってけしかける。
ゆっくりしたところで歩く距離は変わらない。

母様、歩行に不安があると言いながら、「これが一番楽なのよ」 と革靴を履いてくる。 無謀。。。

f0031709_1533586.jpg

f0031709_15342037.jpg

f0031709_153526.jpg


真夏のような晴天の中、なるべく休憩を取りながら景色を楽しむ。
途中でいただいた御抹茶の献茶は、抹茶の香りがしっかりとしていてお茶もよくたっていた。

「こういうところのって残念な御抹茶が多いけど、今日のは大当たりだね。」

昭和天皇記念館では、母の時代にタイムスリップして昔を懐かしんでいた。
なんといっても昭和の時代を生きてきた、生き証人だし。
戦争中はまだ子供だったという母だけど、当時の映像は記憶の中に残っている。
知らない偉人の話ではなく、記憶に新しい昭和天皇の生い立ちには興味をもてた様子。

母と至福の一時を過ごすことができた。
[PR]
by idun-2006 | 2014-05-07 01:39 | 徒然ごと

祭り

府中くらやみ祭りの只中。

昨日は山車で子供が祭囃子を演奏して踊っているところを見物。
今日は、一度見たかった万灯の競演。
15キロもの万灯を操る雄姿は圧巻。
今日はとてもラッキーで目の前で見ることができた。

夜になると町内を山車が練り歩いているらしく、自宅近くにも囃子の音が聞こえてくる。
このお囃子を耳にすると血が騒ぐ私。

以前から どうしてなんだろう? って不思議に思っていたら、
どうやら私が誕生する前に他界している両祖父達が祭り好きだったということを昨日知った。
父方、母方も両方の祖父が祭り好きで神輿を担いでいたらしく、お囃子が鳴り出すと外へ飛び出していったそうな。
そんなDNAをしっかりと受け継いでいるらしい。
残念ながら私は神輿を担ぐ機会に恵まれなかったけれど、いつでも気持ちは一緒に担いでいる。
f0031709_21161974.jpg

f0031709_21172181.jpg

f0031709_21173987.jpg

[PR]
by idun-2006 | 2014-05-04 21:15 | 徒然ごと

常識・非常識

以前、集合住宅に住んでいる方が、
「隣に越してきのに挨拶がないの」
という話を聞いて驚いたが、それがわが身にも起きた。

4日前に上の階にどなたかが入居されたが、未だに挨拶はない。
いかなることも省略することが多いこの頃だけど、一昔前では考えられなかったのではないだろうか。

引っ越しはドタバタと近隣に迷惑をかけてしまう。
「うるさくしてしまい申し訳ない」 とか 「今後ともよろしく」
とご近所の挨拶は欠かせなかった。

一戸建ての家では外壁などの修繕工事が入ることがある。
近頃は依頼した業者が家主に変わって挨拶に回ることが多くなった。

今回の上階さんの常識を疑うのは挨拶に留まらず、夜中の1時過ぎから4時ごろまでドタバタと音を立てること。
世間が寝静まった夜中に立てる音は、昼間に比べて迷惑極まりない。
安眠妨害!!
私がこの時間帯を把握しているのも、振動で目が覚めてしまい眠れないから。
昼間はシャッターを下ろしたまま。
いないのかと思ったら、時折夜中同様に足音が響く。
いったい暗い室内でどう過ごしているのか?
昼間から室内灯の灯りのみで生活している?
なんだか怖くなってくる。

時代が変われば「常識」の捉えも変わると言われるが、この配慮の無さはなんなのか。
気難しいクレーマーにはなりたくないけれど、連日の寝不足で体調が悪い。
思わず口走ってしまう 「住みにくい世の中になったぁ」。
[PR]
by idun-2006 | 2014-04-30 13:27 | 徒然ごと

犯人は

昨日のお散歩でのこと。

頭上から桜の花がボトボトと落ちてくる。
花びらがヒラヒラと舞うのではなく、もっと重量感があるんです。
っで、落ちた花を確認すると、花の根本の部分から千切られてる。
だからボトボトと落ちてくる。 あっちでもボト。  こっちでもボト。

そこで頭上を確認してみたところ、


f0031709_21352275.jpg

分かりますか? 写真の中心部の小鳥の姿。
この子達が桜の花の額の部分から千切って捨ててたんです。
密を吸っている様子もなく、枝を渡り歩きながら花を落している。

瞬時に密を吸っているのだろうか?
何のために花をもぎ取っているんだろう?

せっかくの花が、5枚の花弁をそのままに落される事に納得がいかず。。。
でも、小鳥達なりに何か理由があるんだろうと、自分を説き伏せてその場を後にしたのでした。
[PR]
by idun-2006 | 2014-04-02 21:48 | 徒然ごと

消費税

いよいよ今日から消費税が8%になってしまうのですね。

3%の上昇だからとマスコミに踊らされて買いだめに走らないと心で誓っていたものの、日持ちのする物は買っておきたくなってしまう。

懐に余裕があるわけでもないし、買いだめしても置き場がないし、高額商品の購入予定もなく、計画的に対処する余裕もない。

そう思いつつも、3月は日用品を中心にネコ達のご飯やトイレ砂など、日持ちをするものは少し買い置きをしました。
昨夜、買い忘れていた品を求めてドラッグストアに出向くと、考えることは皆同じで、レジは長打の裂。
震災直後の混乱時を思い出します。

消費税5%の最終日はどこのお店も賑わってたけど、もし主人がいたら、きっと
「そうやって不必要な物まで買ってしまうんだよ。」
と冷静な一言を呟いていたことでしょう。

しばらく我が家のネコ達は飢えることはなく過ごせます、っが私は?

これから容赦なく8%の支払いに苦しめられるかも。
[PR]
by idun-2006 | 2014-04-01 22:11 | 徒然ごと

お花見

今年は お休み と 桜の満開 と 晴天 の全てに恵まれ、絶好のお花見日和を満喫できました。

f0031709_21402048.jpg


ほのかに漂う花の香り。
暖かな日差し。

f0031709_21495663.jpg


頭上に広がる桜のボンボリ。

穏やかに花を愛でたいところなのに、子供達は駆けずり回ってるし、団体さんが大きなレジャーシートの上で騒いでるし。
人々の賑わいの中で一人写真を撮り続ける私。
何人かは同類さんがいるので気にはならないけど。

静かに情緒を味わうお花見は望めないけれど、やっぱり心が躍る満開の桜。

日本人でよかったぁ。
[PR]
by idun-2006 | 2014-04-01 21:48 | 徒然ごと

東京マラソン

先月、「東京マラソンに当たっちゃった!」と駆け込むように訪れたお客様。
二ヶ月でフルマラソンを走れる体に改造するのは無謀というのはご本人も自覚されていたので、体の調整を中心に多少の筋力強化をおこなったのですが。。。

ゼッケン番号を教えてもらい、PCから追跡。
タイムリーにどこら辺を走っているかが分かるこのシステムはとっても便利。
仕事をしながらちょこちょこ見ていたら、途中で??

結果は後日お目にかかったときにうかがうことに。 ドキドキ 大丈夫だったのかな。。。

東京マラソン、ホノルルマラソン、共に参加される一般ランナーには様々なドラマがあり、追跡取材で紹介されるのは恒例のこと。

昨日ランナーさんにブレインストレッチを施しつつ、ふと気が付いてしまった。
今更なんだけど。。。

闘病中、突然 「病気が治ったらホノルルマラソン走ろうかな」 とつぶやいた主人。
元気な頃に私が提案したら、「やらない!」と一蹴。

人間変われば変わるものだと驚いた主人の一言でした。

無謀とも思えることに挑戦して成し遂げたとき、本当に病気を克服したと確信できる。
だからフルマラソンに挑戦したい。
それが主人の本意でした。

もし、本当に実現できたら。。。。 共に走る姿を想像するだけで楽しかった。 実現させたかった。

ならば。 

亡き主人に変わって私が実現しようじゃないか!

と決意を固めると、とても美しいドラマが一つ生まれることになる。
私は、、、 そんなこと更々思わなかった。
考える余裕がなかったし、いまだに心身共に余裕がない。

でも将来、身辺を整理して心身ともにもっと身軽になれたら(痩せるってことも含めて)
フルマラソンに挑戦してみる? ふぁー、考えただけでドキドキする!

皆さん、お疲れ様でした♪
[PR]
by idun-2006 | 2014-02-23 19:05 | 徒然ごと

息抜き

f0031709_22144826.jpg

久しぶりに散歩へ出かけたら、もう紅梅が咲いているではないですか。

昨年末にから一時使用したホルモン剤が裏目にでて、体調を崩していた私。
子宮内膜症の治療薬ということで、医師の薦めもあって試すことに。
副作用で不正出血があるとは言われていたけど、不正の領域を超えての出血にギブアップ。
一月経とうとしている頃にも出血は止まらず、フラフラ状態。
目の前がちらついてきたあたりで使用を中止してしまいました。
途中で止めてはいけないとは思ったけど、耐えられなかった。
っで、結果は予想どおりで、さらなる出血に痛みが伴ってしまった。
生理時の痛みとは違い、いつ治まるか分からない痛みは”病”の文字がちらついてしまう。
長引く痛みは冷静さを欠いてしまい、主治医の診療予約をねじ込んで駆け込んだ頃には治まってました。
身体の前後にカイロを張り付けて仕事をしてたけど治まらなかった痛み。
長引いた体調不良はホルモン剤によって身体のバランスが狂ってしまったことと、一時続いた底冷えする寒さの影響だったようです。
肝臓機能が低下した時のように重く動けなかった身体は、少しずつ回復しています。

公園内をウォーキングすると、自分の身体がどのレベルにいるのか測ることができます。
一日目はただなんとか歩いている程度で、胸やけを伴う腹部の違和感を抱えてのウォーキングでした。
自転車に跳ね飛ばされたときに痛めた左の腰は、未だに尾を引いてます。以前よりも左脚に乗れるようになったけれど、臀筋が攣るような違和感を感じたのは初めてのことでした。
無理をせずにいつもよりも1周減らして帰宅。
二日目は少し身体が動きだし、感覚の一部が蘇ってきました。左の臀筋の攣る感覚はなくなっていたけれど、脚を着く度に梨状筋と膝に痛みを感じます。それでも骨盤で歩く感覚や腹部の反射を感じられるようになってました。

これを数日続けられると、かなりいろんなことが取り戻せるのですが、なかなか時間が作れない現状。

もうすぐ春を予感を感じるような暖かさで、心も体も緩んで心地よかったのですが、このままあったかくなるはずがない。
気を引き締めて、次の寒波に備えなきゃ。

日々の健康管理にウォーキングは欠かせないと、つくづく痛感した二日間でした。
[PR]
by idun-2006 | 2014-01-29 22:41 | 徒然ごと

Happy New Year!

f0031709_23231958.jpg


今年もなんとか無事に新年を迎えております。
昨年からバタバタとしていたままに新年もドタバタしておりました。
今日、やっと一息ついていたところ。

主人が亡くなって、はや7年がたとうとしております。
なんと月日が過ぎるのが早いこと。
7年も経つと、彼との別れから指折り数えているほど面影を追っている訳でなく。
(実際そんな暇がない)
彼の居ない生活の方がどっぷりと馴染んでいるこの頃。

私流の生活スタイルに変わりつつある中、主人と分かち合った習慣を大切に続けていることがあるのです。
それが、新年の迎え方。

その壱、お飾り。 今年は少し省略パターンになったけれど、彼に教わった飾り方を続けてます。
その弐、初詣。 身を清めてから土地の神様へご挨拶に詣でます。

年末年始は気忙しく、体も疲れているけれど、続けられる限り守っていこうと思っている習慣です。

初詣の帰り道にちょっと立ち寄ってみるお店。
今年はちょうど差し掛かったところで福袋が運び出されました。
周りが殺気立っていて、何が起きているのか把握する間もなく、私の目の前で開けられた箱の中から皆が袋を奪い合っていく。凄まじい争奪戦。
その中に参戦するつもりは全くなかったのに、ほんとに目の前の私の足元にある袋に手を出さないのが罪に思えて、思わず拾い上げた福袋。

帰宅して広げてみてビックリ。
これ全部で2千円でした。
食料品だと全く無駄がなくてお得感に浸れます。
これなら皆が殺気立って奪い合いのも納得。

いつもなら見向きもしない福袋ですが、偶然の産物に感謝!
[PR]
by idun-2006 | 2014-01-03 23:48 | 徒然ごと

*身体のよりどころ・心のよりどころ* そんな小部屋を覗いてください


by idun-2006
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31