心と身体のよりどころ

idun2006.exblog.jp ブログトップ

鉄剤の落とし穴

昨年から鉄剤を処方してもらい服用していますが、副作用がきつくとても処方どおりに真面目に飲めません。

昨年処方してもらった鉄剤は、むかつきに苦しめられました。
仕事がおぼつかなくなるほどのむかつきで、かなり間をおかないと服用できなかったのですが、なんとなく鉄剤を飲んだ後は踏ん張れる感覚があったので、再び処方してもらいました。

今回は前回とは違う調剤薬局に処方箋を出したところ、ジェネリック医薬品を勧められ、成分は変わらないというのでジェネリックを選択しました。
むかつきがなかったのでそのまま服用を続けると、数日後から下腹部に痛みが生じ、その痛みが日ごとに強くなったのです。
就寝中以外はずっと痛くて、なかなか寝付けない日も続きました。
痛みが長引くと、病を連想してしまうんです。 
大腸・・・癌? いや、大腸はサイレントだから、子宮の方かも。
そうこうしているうちに、便が黒ずんだりもして、いよいよ大腸の病気? って内心穏やかでなくなってきてました。
鉄剤を処方してもらったときに、たまたま血液検査をすることになっていて採血したので、その結果で何かが分かるだろうと思ってみても、痛みと不安で気が滅入ります。

少し冷静に考えてみると、下腹部に痛みを感じるようになったのは、鉄剤の服用を始めてから。
もしやと思って調べたら、副作用として下腹部痛やお茶で服用した場合に便が黒ずむとの記載があったのです。

早々に服用をやめると、痛みはなくなり便も元に戻りました。
同じ鉄剤でも、副作用のでかたは違うことを思い知らされました。
鉄剤はしばらくお休みです。

めまいを取るか、下腹部痛を取るか、究極の選択? 
やっぱり健康が一番です!
[PR]
by idun-2006 | 2012-03-25 18:00 | 身体

*身体のよりどころ・心のよりどころ* そんな小部屋を覗いてください


by idun-2006
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31