心と身体のよりどころ

idun2006.exblog.jp ブログトップ

卒業生レポート - バランス Vol.4

次に、心のバランスについて考えてみる。
難しい題目であるが、非常に大切なことでもある。近年、一般的に考えられないような事件が多発しているが心の問題が大きなウェイトを占めていると考えられる。
「喜怒哀楽」全ての感情があってバランスがとれているが、ある一面が際立ちすぎて崩れていくものであろう。心のバランスが崩れて体調が変調し病気にかかると、病院では精神科・心療内科などの受診が一般的であるが、改善されている事例はあまり耳にすることがない。問診から始まり、痛み止め・安定剤・睡眠導入剤など、薬に頼ったアプローチが多く見受けられるとのことである。このようなアプローチ(対処療法)では、症状が悪化すると薬の量が次第に増加し、結果として状況が改善されることは無いことは容易に想像がつく。
現代の社会生活において、心のバランスが崩れて体調を崩す・体調が崩れて心のバランスが崩れることは、ある意味においては仕方の無いことかもしれない。健康なうちのケアが必要であるとのことである。運動ではウォーミングアップ・クールダウン、勉強では予習・復習が基本であるように、体も心もバランスを保つためには日常的に自分の状態を知りコツコツと対応して行く必要がある。
また、心も体もバランスを崩すと、神にもすがりたい気持ちになることもある。新興宗教などは時として大変な問題になることもあったが、全ての宗教が否ではなく、その出会いによって救われる場合があるのと同時に、信仰するものがあるということは心のよりどころ・指針にもなる。体の変調や怪我に対しての病院・心のよりどころ・指針に対しての宗教。どちらも大切なもので、我々がその橋渡し的な役割を担っていくことが必要かもしれない。病院や宗教では解決できない部分へのアプローチによって、体と心のバランスを整え健康的な社会を目指すことが大きな目標となろう。(現時点で自分自身は、このような境地には至っていないのだが、大きな目標として捉えておく必要があると思う。)

このような内容とともに、講習では様々な事例を取り上げていただいたが、アプローチの一例として体のバランスを整える(取り戻す)事によって、心のバランスも整っていくという事を教えていただいた。また、自然にふれることへの大切さも同様に教えていただいた。まずは、自分の体と心のバランスを整えるため、この機会を大切にして講習内容をしっかり身に付けたいと思う。

f0031709_10481631.jpg

私のところへも体調を崩してしまった方が多くみえられますが、大半はまず仕事で体調を崩し、それが長引くことで心身もコントロールが困難になっています。
まじめで頑張り屋さんがこういった状況に陥りやすいのです。
専業主婦でも潔癖症の人などは、結果的に自分を追い込んでしまい体調不良・心神喪失までに発展してしまうことがあります。
風邪も引き始めに薬を飲めば薬の効果が出やすいように、上記のような症状も初期段階でアプローチをすれば、快方に向かいやすくなります。
ブレインストレッチで身体を癒し、自然エネルギーに触れる環境で身体を動かしていると、自分がどこでバランスを崩したのか、今の自分をどう切り替えていったらいいのかが判ってきます。
ただ、理屈でいろいろ考えていると、なかなか前へ進んでいかれなくなってしまいます。
「心地いい」と感じられたら第一段階がクリアしたことになります。
その心地よさを定期的に身体に浸透させていくうちに、いつの間にかバランスが整っていきます。
私達人間の身体は、私達が想像する以上に非常に優れた機能を持っています。
常にバランスを整えて一定の状態に保つように、恒常性機能が働いてくれています。
その働きの邪魔をしないこと。
もっとも簡単な方法は、緑の多い公園をぶらぶらと散歩することです。
日常の雑多なことに気をとらわれず、風を肌で感じ、土や草の匂いを感じ、小鳥のさえずりに耳を傾けながらぶらぶらと歩くことで、ご自身が持っている恒常性機能が働きバランスを整えてくれます。
非常にありがたいことですね。 やはり感謝です。
[PR]
by idun-2006 | 2010-10-27 10:48 | スクール

*身体のよりどころ・心のよりどころ* そんな小部屋を覗いてください


by idun-2006
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31