心と身体のよりどころ

idun2006.exblog.jp ブログトップ

ブレインストレッチ 実技講習

待ちに待った、実技講習のスタートです049.gif
(↑これって生徒さんがいうことですよね)

実は、まだ解剖学の講習が若干残ってます。
でも、講師側の特権? で実技講習の開始を早めてしまいました。040.gif
今月は講義と実技を半々で行うことにしました。

生徒さんより私の方が早く実技に入りたかった感が強かったかも。

さて、実技はまず身体を揺らすことから始めます。
同調の揺らし。
骨盤と脊柱起立筋にアプローチをしつつ、身体を揺らしていきます。

骨盤と脊柱起立筋と言葉で言っても、実際に身体のどの部分に手を当てるのか。
指一本分でも外れれば、効果は薄れてしまいます。
身体の適切な部位に手を当てられること。
次に適切な圧力で身体を揺らせること。
そして、手を移動させても一定のリズムが崩れないこと。
まず、これらの習得からスタートします。

このエム・アイ・エル特有のブレインストレッチリラクゼーションの技法は他では行われていません。
全くのオリジナルの技法といっても過言ではない。
それだけに、私自身が慎重になってます。
特に、松本先生を亡くした直後は、ある種の恐怖感もありました。

人を施す手には、相手の身体に影響を与える信号があります。
その信号の種は、人それぞれ。 そして技法によっても異なります。

私の身体の中には、松本先生の信号が深く浸透されています。
先生自身によって施され、質を変えてもらった身体です。
先生のある種の計画の元に施されていた期間は、他のスタッフの手が介入することを拒んでました。
スタッフの方が嫌がった。 
自分の施しによって先生の計画が台無しになるのが恐れていました。
それだけ、人を施す一種の信号は、その身体に影響を与えるものなのです。
先生を亡くした直後は、他の類の信号によって先生の信号が塗り潰されてしまうのが怖かった。
自分がどこまで先生の信号を覚えていられるのか、自信がなかったんです。
でも、2年半経って、私の意識にも変化が現れているようです。
先生の信号へのこだわりは薄れ、むしろ私の意識は、実際に身体が緩むのか、身体がリラクゼーションへと移行するのかに集中しています。
今は、松本先生の信号と対比させて生徒さんの手技をはかるのではなく、自分の感覚に自信をもって生徒さんを導けるように変化していることに気づきました。
f0031709_1141398.jpg

さて、昨日の生徒さんは、初回にしては上出来です。
当然いろんな類の信号を発してもいましたが、普通はもっとこんがらがったところからスタートします。
その紐解きにかなりの労力を注がなければならないのですが、今回は私の言葉数が少ない。

このブレインストレッチの技法は、エム・アイ・エルのワーク同様、掘り下げれば奥が深い。
今まで指導してきた生徒さんの全員が、思わず 「深い」 と呟くほど、これでよし! というゴールがありません。
ある程度できるようになっても、更に繊細な感覚を要求されます。
繊細な感覚で相手の身体を捉え、より繊細で相手の身体にとって適切な信号を送ることを目指さなければなりません。
それには技術の向上とともに、施し側の意識のあり方が重要な要素となってきます。

あまりにできのよかった今回の生徒さん。
本来初回の講習は同調の揺らしに留まるのですが、すでにリズムを変調させる揺らしへ入ってます。



実は先月の初旬、あまりに身体がきつかったので、近所の中国人の施療家が行うソフト整体とやらを受けてみました。
巷で行われている圧の強いマッサージに比べれば確かにソフトなのかもしれないけれど、けっこう強くアプローチしてくるところもあり、身体はさほど解れなかった。
あまりに固まった私の身体は、その影響が内臓まで及んでいたことを実感できたのは収穫でした。
気が滞っているのも実感できたのですが、そこの技法では緊張状態の身体を解きほぐすことができませんでした。
自らリラクゼーションへと転換させようとしたのですが、ブレインストレッチのよにストンと切り替えることができませんでした。

2時間の講習で揺らしてもらった身体は、“やっぱり違うな~” ってのが実感。
多少未熟な信号であっても、緊張状態の身体はリラクゼーションへと方向転換することができます。
それが、ブレインストレッチの凄いところ。
既に体感された方は、誇張でないことがお分かりいただけると思います。

生徒さんの手技が向上してくると、技術チェックをしなければならないのに、不覚にも寝てしまうことがあります。
寝てしまうということは、ブレインストレッチのメイン目的であるリラクゼーション信号になっているということ。


「ならば、まず寝かせたら勝ちってことですね。」 ←生徒さん曰く。

いいや、絶対に寝ませんよ009.gif なんて変な意地をはったりして037.gif
もう少しリズムが安定してくると、ストンと落とされる可能性が高い。
気をつけなきゃ。045.gif

ブレインストレッチの技法は揺らしのテクニックだけではなく、関節調整も含めて他にもいろいろあります。
どこかで戸惑ってくれれば、眠ってしまう心配はないのですが。。。
[PR]
by idun-2006 | 2009-09-02 11:25 | スクール

*身体のよりどころ・心のよりどころ* そんな小部屋を覗いてください


by idun-2006
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31